2006年02月

2006年02月14日

シーバッシングin境港界隈〜いつの世も諸行は無情〜(仮名)

の開催が本日未明、chem氏(がいなやつ)により発表されました。

詳しい内容は、現時点ではベールに包まれておりますが、

記者会見等、詳細がわかり次第おって発表させていただきます。

あっちこっちに触れ回っておいて下さい。

boundary_2005 at 23:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!シーバス 

2006年02月13日

早朝

今朝早朝。極寒。
気になるポイントがあり何回か釣行したが、
愚かなことに日中見たことがない。

そういう訳で、明るい時間帯に調査する目的。5時過ぎ出発。
かめや釣具によってルアーを少々仕入れる。

六時前に到着。当然誰も居ない。
少々歩くので、前もってセッティング。

先ずシンキングペンシル。
「ワンダー45」を装着。シーバスでは有名。
2,5グラムでたいした飛距離だ。

先ず、サラシ付近を探る。
けっこう流れがある。扇状に探る。

流れが緩んでいるポイントに投入した時コツンときた。

ソッコーフッキング。いい感じの手ごたえ。余裕で20アップ・・・

次の瞬間衝撃

なんだこの引きは・・・・・尺アップキター!!

きつめのドラグが軋む。ラインは3.5lb。
岩礁帯であるがゆえ必要以上のラインは出せない。
一気に浮かせると・・・・・・ギラリ
なんで彼かなー。この季節に、この場所で・・・・
ある意味デカメバ釣るよりムズイわ(笑)



外海産、63cm。魚体もこの季節なのに美しい。


しかしSTX-RF 73-SVF。このロッド。
こんな軽い竿で大丈夫か?日々疑いの目を向けていた。
しかし今日で安心した。余裕でした。
当然フックはちょっと曲がりましたが・・・

撮影やら玉網のかたづけなどしてたら
マズメ終了。

近辺を見て回る。となりの堤防もいい感じ。
カレイ狙いのおっちゃんに、港情報を聞いて見て回る。

しかし藻場が多い。この中に奴が潜んでいるかも。
港を崖が隣あわせの広大なゴロタを汗だくで散策。




崖から岩清水が流れている。

iwasimizu



ここはコアなポイントだ。

今日は魚は釣れなかったが、開拓成功である。
今週中に出撃必至。



よくわからない鳥発見!




大山を望む




boundary_2005 at 22:19|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!メバル 

2006年02月12日

ヤリまくりロックフィッシュvol.2

77c15cb7.jpg2/11 開催された「ヤリまくりロックフィッシュvol.2〜弱者は散れ〜」
これに参加の為、ヤマさんと待ち合わせ。
15cm以上のメバル、三匹総寸で競われる。
天候は最悪。
先に行われた「根魚バトル」の悪夢が脳裏をよぎる。

いつもの場所を叩く。しかし反応悪し。
昨日22cmが出ただけに、期待したのだが、
17cm一匹で早々に移動。

半島方面を攻める前に、なんとか無難な魚を押さえたい。
よって最近行ってないが、無難な魚が出るポイントへ。

ここはほとんどボトム。
ねちねち探ると、20cmゲット。ヤマさんも同寸ゲット。

更に、19cmをゲットし、なんとかエントリー可能に。
一応ひと段落ついたので、普段使わないカラーのワームをセット。

これが何とツボに嵌った。連続ヒットで波に乗り、
本日一の22を引き出した。これにて61cm。

ひとしきり釣ったところで、一発を狙い半島へ。
イカ釣り師のひしめき合うポイントへ入るが、もろ風表。

仕方なく集合ポイント横へ。
ここが普通に釣れてくれるポイントで、数匹追加で、
ヤマさんもエントリー圏内へ。

そんなこんなで引き上げ、隣の集合ポイントへ。

到着すると、
主催者のしがない散髪屋さん始め、chemさんなどが
既にお待ちかね。

計測、僕は60cm(20cmかと思ったが、は19cmだった)

しかし上には上がいた。
総寸70cm越えで27、26を持ち込んでおられる。

根魚バトルよりハイレベルな戦いになるとは。
かろうじて四位タイに持ち込むことが出来た。

しかしこれで満足してはいられない。
ちょっと守りに入り過ぎた感がある。

次やったらどうだろうか?
これでは勝てないだろう。

ヤマさんは本人曰く「納得できない」結果だったが、
「境港の門番」と言われるだけに、
ただでは転ばないはず。
春にかけて巻き返しをかけてくるはずだ。

麒麟さん、ふなさんのコアアングラー組も巻き返し必至。

散髪屋さんは二匹のエントリーだが、
内容では完全に僕は負けた。

裏方に回った感のあるchemさんも侮れない。

そにーにょさんも、来年こそ。

終了後、集合ポイント内を、
ヤマさん、麒麟さん、ふなさんで叩き、
数匹捕って終了。





boundary_2005 at 07:54|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!メバル 

2006年02月11日

2/10

やまさんが、出動との事なのでつられてこちらも出動。
メバリングである。
22時前に開始。

米子は雨で、けっこう風もあったにもかかわらず、
境についてみれば雨どころか風もない。
とりあえずピンクのじゃこまろでサーチ。

いきなりヒット。
18cm。立て続けにヒット。今日は当たりか・・・

ボトムを探っていると、やや重量感が伝わった。
「ゴミ?・・・・・・・」

ややあおってみると、魚の反応。
少々手ごたえがあったが、すんなり上がったのは22cm。

「ああ、明日のやりまくりロックフィッシュVOL2で釣りたかった。。。」

「やりまくりロックフィッシュvol2〜弱者は散れ〜」とは、
島根半島で活動されておる、しがない散髪屋さん主催による、
2/11開催のメバル釣り大会である。
15cm以上、三匹の総寸で競われる。

よってこれはぜひエントリーしたい魚だ。

「これ持って行きましょうか?」

とやまさんに言ってみる。もちろん冗談だが・・・

やや食いが落ち、まだ行けるかもしれんが、ここは明日の為に温存。

半島チェックに入る。
けっこう風が強く、色々回るも、結果はついてこず。

雨が強くなったので撤収。

boundary_2005 at 05:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!メバル 

2006年02月10日

出動

6a91b136.JPG9日。本日からようやく天気が落ち着きそうだ。

仕事を片付け17時過ぎに出発。

大物ポイントを目指す。
ここ専用にニュースプールを購入したが、まだ届いてない。
様子見程度に探るが、アタリはない。
ここはなかなかアタリはないが、来れば20センチは超える。
もちろんボーズで撤収。次のポイントへ。

ここは雰囲気は凄いんだが、どうも型が。

フロートリグを投げていると、アタリがあるがのらず。
ここで突如ライズ発生。ミノーを投入。時折トゥイッチを入れる。

ガーンと引ったくられるがのらん。
ここのライズは直ぐに終わるのがパターンだが、
今日は、長い。挙句の果てには、長い魚体の魚までジャンプし始める。

遊び半分でメタルジグ投入。
一投目でヒットー!!
これ、初めて使用したが、いきなり釣れるとは。

しかもメタルジグで初めて魚釣ったし・・・・・

最近ジグヘッドばかり投げていたので、
たまにはハードルアーを投げ倒すのもアリかと、痛感する。

ジグヘッド投げ倒して釣れないのはストレスが溜まるが、
ハードルアーは釣れなくても満足できることが多い。

といいつつ、ジグヘッドを投げ魚を追加。

段々風が吹いてきた。
最近気温がマイナスになったなと体感で判るようになった。

限界。これで帰る。


boundary_2005 at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!メバル 

2006年02月09日

むむむ

ec754610.bmpELTか・・・・・




boundary_2005 at 02:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!面白・不思議 

毎日パチ

8日。今日も天気が悪い。仕事を片付け20時からパチ。

各ホールのジャグラーのシマを見て回る。渋い。

仕方なくまた境港プチ遠征。
しかしここでもジャグラーの目ぼしい台はない。

仕方なく羽根モノの「レレレにおまかせ」を打つ。
寄り釘が他より優秀だったから。
凄い。入れても入れても、Vからそれる。

今日は駄目だ。二回ほど当てた(7R×2)がノマレヤメ。
別の店で「いやみ」のなんとかを打つ。
一回当たってノマレヤメ。

もう一軒行くが打たずに出る。

ああ。ジャグラーの勝負になるホールがない。

  −3500円(今月+49500円)

2006年02月08日

また打つ

7日。今日も天気が悪いので、18時からパチスロ。
境港のホールのイベントを攻める。

一通り見て回るも、
今日もジャグラーのシマへ直行。

イマイチよい台が空いてないが、かろうじてよさげなVへ。
暫く打っているとバケ。

そうこうしてるうちにTMの優秀台が空き即移動。
しかしどーもアタリに恵まれず、
投資17本でひいたBIGでモミモミ状態。

しかし後半なんとか見せ場を作り2000枚ちょっとゲット。
閉店ギリまで粘り、終了。

 +28400円(2月トータル+53000円)

2006年02月07日

金融業社のCM

c000e39b.jpg消費者金融で働いている女性は
それなりの覚悟をしておくべきだ。

というのは、ここ数年、消費者金融のCMは急激に増えた。
なかでも女性を起用しているパターンが多い。
それらに共通する部分は、CM自体が以下の雰囲気を狙っている。

「あんたら金借りにくれば、この子とつきあえるかもよ」

そう。ホステス的要素の導入である。

実際のホステスはまだいい。
付狙われても、まだ金持ちの可能性があるから・・・

だが上の場合はサイアク。勘違いしたビンボー確定だから。

おそらく日本中探せばここからストーカー問題に
発展したケースはあるはずだ。

間違いなく企業は助けてくれない。
「プライベートの事までは、関与できんしね」という感じだろう。
夜道は一人で歩かないことだ。

あと、そんな女と付き合ってる男も注意を怠るな。

いきなり刺されるぞ。


boundary_2005 at 06:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!雑記 

2006年02月06日

極寒調査

f05ba855.jpg5日、寒い中調査。気温はマイナス。
凍ったメバルで釘を打つという実験が行えそうだ。

ボトムでばかりアタリがあるので、活性は低そう。当たり前か。

さっさと移動。どんどん移動。

結果2ケタ釣れたけど。
異常にテンションが下がった。

もっとデカイのが釣りたい。

boundary_2005 at 17:11|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!メバル