2006年04月

2006年04月30日

メーン

28日。


ノミコミの悪い従業員に、
「記憶力悪いのに、ジャニーズの名前は一発で憶えるな」
と言ったら、傷ついた。傷つけてゴメンコ。



よって夜は友達Jとシー狙い。

道中、空腹に耐え兼ね、カンドビーニアンス「P」で買い食い。

すると見たことある車が通過・・・・・
岡山の鬼神・・・・半島を打つのだろう。



目的のポイントへ。スタート。
犬達が騒ぐ。赤カブトを倒すつもりか・・・・・


腐った梨が流れてきて太ももにあたる。
何度も腐った梨が横切る。同じものかは不明。


水中を照らすと微生物かスイモンキーかわからんが無数に蠢いている。





アタリ・・・・・・・・・・・・・ない。




移動するも、アタリもない。地元に帰る。




移動中のBGMは
アリスで「遠くで汽笛を聞きながら」




気持ち悪いポイントに入り、一投目で。HIT。
やっと釣れた。

シーバス20060428

















あとが続かず・・・・・・・・・・
臭い物体が沢山釣れる。
手が臭いのか、己自信が臭いのかしばし考え、帰る。



ロッド/ufmウエダ CPS862EX-Ti
リール/ダイワ セルテート2500
ライン/バークレイ ファイアーライン16lb
リーダー/シーガー グランドマックス5号
ルアー/DUO タイドミノースリム120 チャートバック



明日はいよいよ天皇賞春。

もちろん相手探しのレース。



○アイポッパー   叩き良化型。久々を叩いて、旨みあり。
          京都得意。

▲マッキーマックス 三歳時目をつけていたが、体調面で調子に乗れず。
          しかしここにきて本格化。
          ダンスインザダーク産駒で、ダイアモンドSは3400
          をレコード勝ち。
△トウカイトリック 阪神大賞典はディープインパクトに食い下がる。
          内枠から最短距離を先行してほしい。



買い目は馬単

ディープインパクト→アイポッパー(5000円)
          マッキーマックス(2000円)
          トウカイトリック(3000円)

三連単

ディープインパクト→アイポッパー
          マッキーマックス
          トウカイトリック
          ローゼンクロイツ
         →アイポッパー
          マッキーマックス
          トウカイトリック
          ローゼンクロイツ  
          
         フォーメーション100円づつ(1200円)
            


     計11200円


結果

いやーしかし強いわ〜

トップガンの出した記録を1秒縮めてのVでした

しかし馬券はハズレ・・・・・・・


            今年の競馬収支 +43800




          






boundary_2005 at 00:23|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!シーバス | 競馬

2006年04月28日

・・・・・  〜・・・・・

シーを狙いたいと思っていたら、麒麟氏から連絡があったので、
半ば強引に同行させることにした。

場所はM市の某川。下見経験はあるが、釣りをした事はない。

麒麟氏は深夜一時杉に出動可という事なので、一足先に現地に入る。



先ず下流に入る。まあよかろうポイントへ入り、暫くするも
反応ない。パトカーが背後を通過したので、ガン見する。


すると、買ったばかりの高級ルワーが根がかり。
「FUCK」と言ってみるが、外れない。

ロストしたので、その場でダウンする。





リーダーが短くなったので、車に戻って組みなおしていたら、
輩が2人来て、場所を奪取された。
「FUCK」と言ってみるが、帰らない。


仕方ないので、ちょっと上流の有名ポイント。

先週程バチが確認できない。
でもたまにボコとなるので、何かおるようだ。


しかし対岸に複数の輩が、事もあろうに、車を正面に持ってきて、
延々と水面を照らす嫌がらせを始める。
自分たちが帰った後なるべく釣らせたくないのだろう。




「神よ。早く麒麟氏を連れてきてくれ。そしてきゃつらの
脳天に120gをぶち込んでくれ」
と念じる。

しかし念も虚しく、きゃつらは20分程照らすと、帰ってしまった。

すると麒麟氏登場。しばし振る。




しかし反応なし。ポイントを知らないが為だの、
メバル上がりにこタックルは疲れるだの、
釣れない言い訳を探し続ける。



すると、そこへ、ウラバン氏登場。
一通り、ここら辺りでの釣りの説明を受け、次なるポイントを目指す。


ここは、ちょっとじめっとした空気が漂う場所。
イチバン霊が出そう。いや出る。
たまにボコとなる。「鯉だな」と囁く。反応はない。
暫くするがダメ。寒くなったので帰るとする。

忍耐力が低下している。






boundary_2005 at 06:35|PermalinkComments(14)TrackBack(6)clip!シーバス 

2006年04月25日

終了

本日零時、メバROCKフェスティバル2006〜出逢いはスローモーション〜
が終了いたしました。

結果は次の通り、


一位、Chemさん(29cm4・8)

二位、生さなぎさん(29cm4・16)

三位、ヤマさん(27cm4・2)

四位、コジコジさん(26、5cm3・20)

五位、いもっちさん(26、5cm4・9)

六位、くじらさん(26,5cm4・24)

七位、麒麟さん(25cm3・21)

全11名


初代王者はがいなやつのchemさん(別名てぃむ娘さん)です。

王者の魚












これが初代王者の魚です。




参加者の皆様、戦線を見守ってくださたった方々、
各方面著名人の方々、関係者の皆様、最終最後までおつきあいいただき
まことにありがとうございました。

皆様のお力あってのイベントでございました。

すでに、今年の12月にはvol,2の開催を予定しております。
今回参加された皆様、これをご覧になって興味を持たれた方々、
ふるってご参加の程よろしくお願いいたします。

では引き続き、特設掲示板にて、変態的な閉会式をお送りいたします。




boundary_2005 at 16:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!メバル 

2006年04月24日

最終戦

メバロックフェスティバル2006〜出逢いはスローモーション〜

残すところ二日の23日。
昨日は急な仕事で出れなかったが故、本日をラスト戦とすべく釣行。



早目に家を出発し、あてもなく半島をうろつく。
ちょうど、実績があると言われるポイントにさしかかったので、
まづめの勝負をかける。


セッティングを済ませ、テトラの上に座し、
ギリギリの時間まで、キャストせず、待つ。


何もせず30分程経過。ここだとばかりにキャスト開始。




しかし・・・・・・・・・・・

コンタクトはなかった。そして、最後に、
おそらく「尺」メバルしか食わんだろうルアーを投入。




一時間程で終了。これにてフェスの釣り収めとした。
明かりの下をのぞくとモンゴイカが泳いでいた。
でもほっといた。




そして一路、最近好調と言われているポイントへ。


到着してみると、何だかやな方角から風が。
イカ釣り師によると今日はイカがいないらしい。


確かにワームに重さが加わらない。しかしメバルもいない。
20cmを一匹釣ったとこで、風も突風にかわり30分ほどで撤収。




すると電話。対面に麒麟さんがいた。
だべっていると立ってられん程の鉄風が吹く。

デカイ発泡スチロールが飛んで来て、オレの背中に激突。
あまりの風で発泡が背中から落ちない。


亀のように背中につけて暫くたたずむ。
他の釣り人が笑ったので、そっと外し、干してある網の下に置いた。


おしまい。






boundary_2005 at 01:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!メバル 

2006年04月21日

裏技??

裏技と言えるかはわからんが、ちょと得した。

たまたまかもしれんが・・・・・・・



かめやのスタンプカード(2000円で一つ)は忘れたと言ったら、
レシートにスタンプ押してくれて、次回押してくれる。



俺は行くたび忘れ続け、レシートが五枚程たまった。
そして先日それをまとめて出してみた。


するとびっくり。店員さんは全て電卓で足し算して
2000で割った分スタンプを押してくれた。




例えば3800円使ってもスタンプは一個。「チッ」と思った事もある。



しかしこのように、まとめて定期的に押してもらえば、
損した気分もけっこう解消される・・・・・かもしれません。



でもたまたまかもしれませんが・・・・・・・・・



とりあえず、次回の実験は、同様に貯めて、
6のつく日に持って逝ってみようと思うwww

レポート乞うご期待。



boundary_2005 at 19:04|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!雑記 

2006年04月20日

映画

字幕の洋画が放送されていた。


俺は洋画をほとんど見ない。あまり好きではない。

字幕スーパーが納得いかない。


音と映像を楽しむもんだ、と認識しているが、
字幕を読んでいる間はそれに意識が行く訳だ。

どんな早読みの達人でも一瞬は字を読む、
つまり映像を疎かにしなければならない。

例えば、字幕が出た瞬間、画面の上部に一瞬何かが横切った。
しかし、字幕に囚われていたが為それを見落としたとする。

これがその映画の進行において後々大変重要な意味を持つとしたら・・・
字幕がある事を前提に映画が作られてるなら話は別だが。


これが納得いかん。外人程は十分楽しめないわけだ。

100パー楽しむ為には英語をマスターしなければならない。





あともし、こんな人物はどうなる?


酒に酔うと、故郷の方言を喋る。


これ字幕でどう表現する。外国にも当然方言はある。




あと近年流行の恐怖映画。
これは絶対、メジャーな俳優、女優を使うべきではない。
怖さが半減する。


恐怖映画の重要な理論を考えた。題して色彩、高音の理論

相対する色彩をもつ生命体は恐怖だ。

代表的なのが、ピエロだ。ピエロを怖がる人は多い。

あの赤と白の色彩が何ともいえぬ恐怖を思い出させる。
それにあの甲高い声がなんともいえぬ恐怖を感じる。
ピエロの恐怖は追求したらキリがない。


俺はスズメ蜂のケツや、女郎蜘蛛のケツも怖い。


呪怨のトシオなどもイイ感じにその理論が生きている。







boundary_2005 at 19:58|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!雑記 

2006年04月18日

さなぎが斬る〜まかない編〜

Y市のSにある、ラーメン屋「M」に13時以降に入店すると
100%客席に紛れて従業員がラーメンを食べている。



何がスゴイかって、こいつら年中昼はラーメン食ってるわけ。
僕は異常にラーメンが好きで、かなりの頻度で
ラーメンが食べたい、しかしそれでは体調がもたない・・・

という理由から、代償としてタバコをやめた。

もともと酒は呑めないので、今はラーメンだけ。



しかしこいつらは明らかに俺より食ってる・・・・
しかも、たまに見たこともない、ラーメン、
いわば独自でアレンジした特別ラーメンを食ってやがる・・・


これは開発中とか、そういうのではなく単純に
好みの仕上げ、トッピングが施してある。



なんで客が、従業員のまかない見てうらやましくならないけんだ?



とやりきれない気持ちなる。



そういえばY市、Nの回転寿司チェーンの「S」。
この店で凄まじい光景を目の当たりにした。


回転寿司店には主に雑用を行う通称「回転ガール」がいるが、
そのガール2人が、突如



       「はいりまーす」


のかけ声とともに、カウンター席に座った。
そう。回転寿司のまかないである。


僕を含めてカウンターに客が五人。全員口アングリー。
しかも一番上座に座りやがった。

そう。客である我々は、回転ガールが見送った寿司を食うわけだ。

しばらくすると、更に凄まじい光景。

ガールどもは注文をかけ始めた。回っている寿司では飽き足らないよう。




ガールの注文に、1人しかいない職人はつきっきり。

他の客はカピカピのカップの被った寿司しか食べれない状況。キタコレ。




ガールと職人の楽しげな会話。そう。「コイバナ」である。



こうなったら誰にも止められない。

一瞬、「責任者呼べえええええええええええ」

と叫んでみようかと思ったのもつかの間・・・・・・・




店長は、その職人だった。




2006年04月17日

突如

16日。深夜3時。ふと思いつきでの釣行。
ここは、典型的な一発狙いポイント。



少々遠いのが難点ではあるが・・・・・・

到着してみると、少々波気があり、水はきつい濁り状態。

最初風はなかったのだが、到着した途端、やや吹き始めた。




波を被らぬよう、木馬に座る体勢で、岩に座る。

ややつーけのなーあーに負担がかかるが、我慢す。


2キャスト目であっさりヒット。

ドラグはフルロックで寄せる。超良型だ。



これに気をよくし、キャストし続ける。
ワームをあれこれ変更するも反応はない。


かくなる上は得意のミノーを投入。


トゥイッチを断続的に入れつつ、キャストすることしばし。
ひったくるようにヒット。これまた超良型。


「これは、スゴイ」などとビクーリしていたら、
マズメの一番いい時間帯にライントラブル。

修復に20分ぐらいかかり意気消沈。
やはり明るくなってから釣れるのは中型。


一時間程の釣りだったが、満足しながら帰る。
最近日が昇るのが早くなった・・・・・


使用タックル

ロッド/ダイワ STX-RF-73SVF
リール/ダイワ セルテート2004フィネスカスタム
ライン/ラパラ チタニウムブレイド 0.4号
リーダー/シーガーグランドマックス 1.7号
ルアー/FINA じゃこまろ2 オレンジ
    +COBRA29 1.4g
   ダイワ ビームスティック2.2 クリアグリッター
    +シラスヘッド1.4g
   DUO ベイルーフS50 クリアホロイワシ


メバル2006/4/16















そして競馬「皐月賞」は、

本命を四番人気のサクラメガワンダーとし馬単勝負。


しかし、一着は伏兵のメイショウサムソン、
二着も人気薄の、ドリームパスポートで波乱の結果。


僕の本命は六着となった。



投資7000円  回収−7000円

  



今年の競馬収支  +55000円






boundary_2005 at 03:48|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!メバル 

2006年04月16日

巨大

これがエギに食い付くということだ。

それはそれは大変な引き味らしい。



ソデイカ


































          ソデイカである。



         ではこれは釣れるのだろうか?



ダイオウイカ

















          ダイオウイカ


深海に住む超巨大イカである。

一説によれば大きいもので全長何と30メートル


ダイオウの仲間















これはダイオウイカの仲間で、小型種。それでも数メートル。

てか目がコワイ・・・・・・・・・・





     ダイオウイカの天敵はあのマッコウクジラ。

     マッコウクジラは深海数千メートル潜水し、

      ダイオウイカを捕食するのだ。



対決

















(注)これはイメージです。対決中の写真は存在しません。
   撮影に成功したら快挙です。



そう。マッコウクジラの体にある、あの丸い後は、

ダイオウイカの蝕腕の吸盤に触れた後である。



しかし残念な事にこれはエギでは釣れそうもないwww


普通に考えてもムリな訳だが、仮にエギに食いついたとしても、

こいつは非常に水っぽく、ブヨブヨなので、エギについても

直ぐに裂けてしまうだろうから。しかもアンモニア臭が大変キツイとのこと。







日本に3つしかない、ダイオウイカの標本の一つは、

鳥取県にあるのだ。



ホルマリン
















最後になったが、このイカを釣って、皆の度肝を抜きたい・・・

と考える僕は、アオリイカすら釣った事がない。



2006年04月13日

何でもアリの世の中だから・・・

バッタだと思ってたんだが・・・・・・・・・


カブト
















         まあいいか・・・・・・・




boundary_2005 at 22:03|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!雑記