2006年06月

2006年06月26日

珍事発生・・・・謎の馬券

昨日25日に今年は京都で行われた

第47回宝塚記念(G1)。



これにて、秋までG1は暫くお休みに入るので、
毎年恒例のお祭りレース。


今年の主役は何と言ってもディープインパクト
三冠達成の瞬間をゴールから50mの地点で目撃させてもらった去年。




去年の有馬記念で、ハーツクライに屈したとは言え、
やはり注目度ナンバーワン。




これをステップにフランスの世界最高峰レース凱旋門賞を
狙うのだ。これを勝てば名実ともに「世界最強」。
日本の馬が凱旋門賞を制した事例は過去になく、
最高でもエルコンドルパサーの2着。
是が非でも期待がかかるというわけなのだ。




今回の予想

◎ディープインパクト

相手 リンカーン、ナリタセンチュリー、
   コスモバルク、カンパニー

◎→相手→相手   三連単12通り各600円  計7200円




WINSへ馬券を買いに行く。ここで珍事が・・・・・・・



今回購入するは、僕の馬券7200円と、
頼まれ馬券2400円を二つの計3枚。


三枚のマークシートを書き終え、券売機に・・・・・

頼まれ馬券のうち一枚の識別を書き忘れようで
一枚戻ってきてしまった。二枚は無事購入。



そして修正し、空いてる券売機にジャスト2400円を投入。



すると。。。。。。。
何故か清算のランプが点滅(おつりがあるということ)。




ん???? 丁度入れたはずなのに何故おつり???????
おそるおそる押して見ると、1000円札が・・・・・・7枚


+馬券三枚・・・・・・・・・



今俺が買った馬券は1枚。



慌てて確認。買った馬券+
二枚の見に覚えのない京都9Rの馬券(1000円分と2100円)。


冷静に考えてみたら、コレって、
前の人がおつりはおろか馬券まで取り忘れた・・・・・



確信し慌ててその場を立ち去るwwww


何はともあれ、7000円と馬券二枚ゲットwwww
現時点で、僕の馬券が外れても
今日の損失はたったの200円。これはラッキー。


しかしこの拾った馬券ひどい買い方。

どうやら武の馬が、本命らしく、
それを含めた印の多い馬で、馬連ボックス(全通り)
100円×21通りで2100円

無印の人気薄の馬にこれまた武から流しで保険。
100円×10通りで1000円


これよっぽど荒れないと儲からんな・・・・・




などと思いつつ、帰宅。ネットで結果参照。

んんんんんん。。。。。。当たってる。。。。。。。



拾い馬券
















京都9R。馬連9−16  9600円

もう少しで万馬券。・・・・9600円ゲット。


これにて7000円+9600円=16600円ゲット。








この流は僕の馬券も・・・・・・・
と思ったのもつかの間。結果は・・・・・・・・




道悪をものともしないディープが圧勝したのはよい。
二着に結構人気薄の、ナリタセンチュリー(京都得意)。
ここなでは完璧。


しかし三着に伏兵のバランスオブゲーム。
道悪得意だが、この距離はないだろ。でも
馬単にしとけば・・・・・・


おっと。ギャンブルに「タラレバ」は禁物。




回収 0円 今年の競馬収支 +10400円


でも今日は+9400円





boundary_2005 at 09:29|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2006年06月23日

へ〜へ〜+斬り→拍手

今日ラジオで言ってましたけど、コレ。


アンデス














アンデスメロンの名前の由来は、



アンデス地方からやって来たから・・・・・・・・・












ではなく、









安心です・・・・・・・・・・という事らしい。
原産地は日本。


確信犯である。狙ったとしか思えない。


で、時代は流れ、国産の方が何かと安心とされる風潮になると、
まずいな・・・・・・・って感じで、
トリビア感覚でメディアに広めてもらおうって魂胆。





話は変わって早朝。

あまり詳しくはないのだが、サッカーを見ようと。

テレビをつけるもやってない。




しょうがないから仕事場に行ってスカパーを見ることに。

ちっと前にスカパーに連絡し、

さなぎ「ワールドカップ全試合見れるようにしたいんですけど・・・」

スカ「181chで全試合無料でご覧いただけます・・・・・」





そうかい。金払わなくていいんだ。
てな具合に一度も見る事なく今日に至った訳。



程なく仕事場につき181chをつけると・・・・・・・・・

なんじゃコリャ・・・・・・・・



画面半分に、選手のフォーメーション?
とにかく位置がわかるようにしたパネル。


もう半分は見たこともない連中が4、5人。

どうやらこいつら、ワールドカップを生で見てる模様。

勿論、画面に試合の風景は映っていない。




こいつらが「あ〜」だの「わ〜」だの「右」だの・・・叫んでおる。



どうやらこのch。

ワールドカップを見てる人を見る番組のようだ。





スゴイ。この場番組作った人。
この時間に起きて生で見てる人は余程のサッカー好きだろうが、
その人達がこれを間違いなく見ると踏んだか?
生の放送を蹴ってまでこれを・・・・・・・・。


飯食ってる人を見る番組で、怒りを覚えた事があるが、
それもここまで来たか。



次は是非アダルトchで、エロビデオを見る人を放送して欲しい。



ロナウジーニョが見れなかったのは残念だが、
マジスゴイ。




2006年06月22日

調査

21日。早朝に中部サーフに深く精通しておられるともともさんが、
米子周辺に調査に入るという事で、同行する。



約束は4時なので、早めに動き出した僕は、
散歩がてら、境方面へ。


深夜なので、誰もいないかな〜なんて思いながら、
通称UTKを覗くと、



黒い彗星氏麒麟氏、としまる氏、即ち、協同組合の面々があたり前のようにおられる。
直ちに職務質問をかける。


しかし、本日モンゴは留守のようで。
非常食が欲しかったので、
彗星さんがキープしていた一杯を拉致し、次の釣りへ。






ともともさんとおちあい、先ずは、第一調査ポイント「パーク」へ。
しかしエライベタ凪。投げ釣りしたら、三桁はかたい、
などと言いながらキャストするも、沈黙。
小さい「エイ」泳いでいるぐらい。


お次はメジャーポイントへ。雰囲気はいい。
ともともさんもここならイケル筈との事。しかし・・・・・



残りのポイントをハシゴするも状況は変わらず。
連日のベタ凪で、海も静かです。万事休す。


次こそはと約束し、ともともさんと別れる。




巨大ヒラメへの道は続く。

boundary_2005 at 00:08|PermalinkComments(6)TrackBack(1)clip!サーフ | エギ

2006年06月19日

タイトゲーム

18日。仕事を片付け、16時から、マヅメ狙いで投げ。
最寄ポイントから始める。既に泳いでる連中がいる。

気にせず投げる。一投目から、ピンがくるも、
その一投で、見切る。ここはまだ早い。


車で、5分移動。釣り人ポツポツ。
濁りがややあり、不安になるが、以外といける。
しかしサイズが。どうも、二週前とサイズがあまり変わらない。


あたりはあるが、更にサイズアップを狙い、
岬の裏へ移動。


起伏のないポイントだ。
一般的に起伏があるところの方がよいとされているが、
必ずしもそうでない時があるので、気になる所はチェックしている。


やはりアタリはるが、サイズは微妙。
マズメに差し掛かってきたので、思い切って、
ストラクチャー狙い。これが当たったようで、
サイズアップに成功。今日一も出た。


しかしグーフーのリスクもあり、針を二本取られる。
しかし手返しを重視し、そのまま続行。

途中セイゴが沸いたようで、何度かキスに食いつかれた。
暗くなってきたので、終了。

四時間弱で、これなら、近いうちに三桁をお送りできるでしょう。


しかし、先程からやけにサイレンが鳴ってると思ったら、
実家から100mほどの廃旅館が炎上。交通規制までしてやがる。
実家に寄ろうと思っていたので、
通れな、家に帰れんと言ったら、無理だとほざきやがった。

しかし、逆ギレしてむりやり、実家までの道を確保。





獲物/キス 68匹
ロッド/シマノ サーフリーダー405EX-T
リール/シマノ スーパーエアロEV
ライン/ゴーセン 安PE1号
   +ダイワサーフキャスター2号←12号
おもり/弾丸25号、20号+名古屋天秤
針/ささめ/競技キス8号
エサ/砂虫





20060618

















話題のサッカーワールドカップ、
日本 VS クロアチア を見る。


僕は全く詳しくないので、見ていても



アンタ・・・・・・・・・























このようにアツクはなれない。
オフサイドもよくわからない。


全く素人なんですが、日本戦をたまに見ると
FWにボールが行ってもどうも他の国のようなドキドキ感がない。
合わないか、あさってに飛んでく・・・そんなとこしか
想像できない。
もっとかっこ悪い決め方でもいいんでは?
華麗に決めないと気がすまないのだろうか?

だからミドルシュートとか打ってくれた方が、
スカッとする。

FWの人が悪いのか、パスが悪いのかは僕にはわからないが。。。。




まあそれが原因でこうなったかは知りませんが・・・・
知ったような書き方するなと思った人スイマセンね。


実際何ひとつわかっちゃいませんので。




boundary_2005 at 01:21|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!エサ釣り 

2006年06月17日

相談や質問 その2

先日の続き。



「男はチャンスがあれば浮気をするか?」



この問いを受けたわけだ。



今回の浮気とは「肉体関係」と解釈して頂きましょう。



あなたの一番好みの芸能人、女優、アイドル、
気になるあの人、誰でもいいんで・・・・・思い浮かべて下さい。
その人に誘われたら、どうなるか。。。。。。



この問いを受けたわけだ。



これに対して僕が出した回答は



「当然する」である。



「しない」という人もいるだろう。
だが、この「しない」は僕が思うに
多くに分類されるので、先ずはカテゴラズしてみよう。



やりたいが、妻(家族)の事を考えるとできない。

やりたいが、ハマったらやばいのでやらない。

やりたいが、向こうがハマったらやばいのでやらない。

やりたいが、金銭的に無理だ。

やりたいが、はっきり言ってそんな機会はないので、
     「しない」派を表明した方が何かと無難。

α瓦妻以外の女性に関心がない。





これらは全て「しない」の一言で片付いてしまう分類。
僕が思うに、「しない」の男性はほとんどが 銑ァ米辰豊ァ砲任△襦


自制をかけないで済む芸能人や裕福な人(◆銑イ篭發妊バー)に限って
話が浮上しやすい結果にあるのも、これを裏打ちしている。


(注)今ご覧になってるΔ諒。
ただちにここを去って二度とここへは来ないように。





ここで非常に重要なのが「男女の認識の食い違い現象」が発生している点。
男の認識する「しない」は,らΔ任△襪紡个圭の場合はΔ世韻覆里任△襦


つまり、男が「俺は浮気しないよ」と言ったら女はΔ世隼廚Δ錣韻澄
実は大半が 銑イ覆里法ΑΑΑΑ




男の浮気を許さん女性は多いだろうが、
僕はそんな女性には声高にこう言ってやりたい。



一番いいのは浮気をしない男ではなく、
「浮気をしても元さやに戻る男である。」

これはいつか「空騒ぎ」のオープニングで紹介されるだろう名言。


許せない理由もカテゴライズしてみよう。



気移りされそうで不安。

完全に独占したい(自分以外は見るな)。

他の女に負けた(劣等感)

周囲にかける迷惑。

検証 

これは一番多いパターン。結構「普通」の人。
奥さん(彼女)がこれなら一安心なさい。

でもある意味、簡単に気移りするぐらいなら、
大した男ではなかった、そもそも相手違いだった
次期が早ければ、別れて真の相手探しができる分
ラッキーだったと解釈すればどうだ。


健康診断を受けさせる要領で、
あなたの旦那を敢えて浮気させてみてはどうだろう?
「人生の間違い」早期発見できるかもしれませんよ。

だが「真実の封筒」を開封する勇気がなかなか持てないのが人間。
開封せずに棺おけまで持って行きたくなりますわな。




検証 

これはヤバイ。,鷲俗ならOKとか、「肉体独占欲」はさほどない。
しかしこれは全てを独占しなければ気がすまない。
重症になると、テレビのアイドルや、飼ってるペットにまでヤキモチを焼く。

女医のいる泌尿器科には100%行かせてもらえないでしょう。

見つかったら「修羅場」を覚悟してください。



検証 

「負けた」と感じてしまう要素は色々あれど、
何はともあれ、先ずは身体的なものだろう。
年齢を重ねると女性は見た目の衰えを気にかける。
相手が若いピチピチ女性(死後)なら、さあ大変。

ただ矛先が相手の女にも向いているんで、スキル次第では
相手を悪者にして回避できるかも・・・・・・

嫁、姑問題+更年期+コレの3連コンボだけは避けてください。
「修羅場」確定。



検証 

ホントにそう思ってるならでかなりできた女性。
冷めてると言ったら、それまでだが、忍耐力もありそう。



どこまでを浮気と解釈するかも、様々で、
以前話した女性は「エロ本見て勃起したら浮気」とほざいた。


俺はすかさず
「じゃあお前、自分の意思で生理止めてみろ」と返した。
「それとは全然違う」と返された。

何が違うんだか未だにわからん・・・・・・・・


「浮気許しません」そもそも男の性質を知った上で、
このような発言をするか?


ハッキリ言って、俺は世にいる、大物たちは皆、浮気してと思っている。


それが原動力となり、活力がみなぎってるに違いない。


原動力と成りうるコトはなるべく寝る直前に行えればベストだと考える。
夜じゃなくてもいいんで、そのまま寝れる環境がベスト。





「お手軽原動力」の例を挙げるなら、映画好きの人なら、
ずっと見たかったDVDを借りておく。
今晩これを見て寝よう。そう考えるだけで、辛い仕事もウキウキだ。



これに近い現象が「フライデーナイトハイ現象」

休みの前の日の仕事は一番体力的につかれているはずなのに、
退社時間が近づくにつれどんどん元気になる。



逆に「サンデーナイトダウナー現象」というのも存在し、
日曜の夜は体力的にもフル充電された筈なのに、
サザエさんのエンディングが流れ始めた頃から、鬱ぎみになり、
ウルルンのナレーションを聞いたあたりで、痙攣が始まり、
おしゃれ関係の最後の手紙の音楽で、発狂する。



原動力は金のかかるものからお手軽なものまで様々で、
社会的ステータスが上がるにつれ、選びたい放題である。
例外的に先祖が金持ちである者も同様だが、
所詮スキルはなくただのバカ殿のなので、行き着く所は没落で、
晩年は過去の、快楽に思いを馳せ、クソまみれで死ぬ可能性大。
(注)中には二代目以降もキレモノもいます。




まあ、人によって原動力は趣味、趣向の違いもあり様々であるが
一般的にそのトップに君臨するのが一般的男性の観点から言えば
「生身の女」だろう。
(注)人によってはそうじゃないかもしれません。


だから、簡単な話、「映画鑑賞」「風呂上りのビール、隠し酒」
「エロDVD」「冷えたプリン」「女」・・・・・・・

こんな感じなんですよ。




きっと大物も、最初はエロビやプリンで頑張ってそこまで行ったんです。
恐らく大物の奥さんも、それを取り上げたら、廃人になる事知ってるから、
敢えて何も言わんのでしょう。放牧です。




だから、今これを読んでる奥さん、
旦那を出世させたいなら、放牧しなさい。
原動力探しの旅へ。

以上です。


boundary_2005 at 21:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!雑記 

2006年06月16日

なんとか・・・・・

書いてませんが、
過去二釣行、アオリイカをばらし枕を濡らした。

最初は、通称ホワイトキャットにて、
開始第一投目。



風がつよいので、某名人に教えてもらった
「キャスト後すぐにティップを水中につける」
という技を始めて試みてみた。




するすると順調にラインが出ていくので、
ええ知恵やな〜と関心しておったら、

んんん・・・いつまで出ていくのライン・・・・・
ちょっと変だと思い、ベールを戻すと・・・・



「ギュイーーーーーーーーーーーン」



ノオオオオオオオオ。びっくりした瞬間、軽くなった。






二回目。ホワイトキャット。
今日はダメだと諦めてかけた夕まづめ。

困った時の「サクラダイ」を装着し、軽めに三段しゃくって、
竿を下げた瞬間。



「ギュイーーーーーーーーーーーン」




ノオオオオオオオオ。びっくりした瞬間、軽くなった。



びっくりし過ぎか・・・・・きっとそうだ。







15日。仕事を片付け、ホワイトキャット。

いきなりアクシデント。偏光グラスがテトラの隙間に落下。



「ノオオオオオオオオオオオオオオ」



目が悪いので、度入りの特注なんです。
しかし、奇跡的に手の届く岩の隙間に見える。
助かった。


気を取り直し、しゃくる。
最近開発した「剣道しゃくり」をいれた瞬間。
ドン・・・・・・・・・・・・





軽い・・・・・・・くるくる回る・・・・・・・・コウイカ。





アオリはいつもデンジャラスな掛かりしてるのに、
なぜかコウイカはいつもお手本のように、ジャストフッキングしてる。




やや洗礼を浴びる。無事お帰りになれました。




再び「剣道しゃくり」。

ドン。キターーー。
大して引かないけど、いい感じ。

難なくゲット。テトラから落ちたあの頃が懐かしいww
連バラシを何とか乗り越えた。


暫くするも、反応はない。
「ココン」と来たが、ボラがラインに当たっただけと信じ、
蚊の登場に合わせ撤収。




獲物/ アオリイカ   790g
ロッド/エバーグリーン・スキッドロウ86M・レイザージャーク
リール/ダイワ・セルテート2500+RCS2506+オーシャンMハンドル
ライン/バリバス・アバニエギングPE0,8号
リーダー/シーガーフォース2号
エギ/ヤマシタ・エギ王Q ピンク金3,5



20060615アオリ




boundary_2005 at 02:50|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!エギ 

2006年06月14日

相談や質問



こんな僕でも、女性から恋愛に関する相談や質問を受ける事はたまにある。
先日久々に質問を受けた。



敢えて、「相談」「質問」という具合に分類してみた。
僕はこの「相談」というカテゴリーがあまり好きではない。

なぜならば、経験上、女性の恋愛相談は、
往々にして相談というよりむしろ、「後押しが欲しいだけ」
という場合が多い。




選択肢が二つぐらいあって、すでに自分の中では答えは出ている。
それを他人に話し「そうだな、それが一番だな〜」
と言って欲しいわけだ。





で、何が厄介かって、仮に選択肢が二つあったとしたら、
往々にして、常識から考えてヤバイ方を選んでるwwww


で、常識の方を当然指摘するわけだが、
お約束で、僕が男を斬りまくる。それで最後は喧嘩になるwww






例1、彼氏がバンドで食って行きたいらしけど、もう25歳。
  仕方ないので、私が養ってる。
  30までにはブレイクするから待っててくれと言っている。




回答 ★「そんな、バカは別れてしまえ(常識回答)」
   ★「きっと彼ならやってくれるさ。
     水商売は大変だろうけど頑張って支えてやれ(ヤバ女性回答)」





例2、彼氏が毎日殴るんですが、どうしたらいいですか?



回答 ★「そんな、バカは別れてしまえ(常識回答)」
   ★「きっと愛情の裏返しさ。彼のいいトコも見てあげなよ。
     目の周り黒いから、彫りの深い美人に見えるなww(ヤバ女性回答)」





例3、毎日通帳の残高が減るので、銀行に言って調べて貰ったら、
   防犯ビデオに毎日彼氏そっくりな人が写ってました。別人ですよね?

   ★ 「本人です。別れて、尼寺に行きなさい。(常識回答)」
   ★ 「それは何かの間違いだ。彼に限ってありえない。
      あまり疑うと彼傷つくよ?彼は立派なプロ雀師だろ」




二つは実話です




このような理由から、「恋愛相談」はあまり好きではない。
というか学生時代は、徐々に相談者は減少していった。

おろらく被害者により「あいつに相談しない方がいい」という話が回ったのだろうww




で、先日久々に受けた「質問」だが、
「男はチャンスがあれば浮気をするか?」

これだ。



話が長くなったので、これはまた後日。


boundary_2005 at 03:18|PermalinkComments(14)TrackBack(1)clip!雑記 

2006年06月11日

イケメンの条件

現代のイケメンの条件を見つけたので、
発表する。


眼球がかなり奥まっていて、
遠くから見たら、ただの「穴」にしかみえないような者。


あと眉が適当に細くて、端の真ん中側と、
目の端の真ん中側の縦幅が極端に狭い者。


ただヒゲなどはある程度はいいが、青々してるような者はアウト。






これである程度筋肉質で、ひょろっとしてて、
ある程度ファッションに気を使えばいい。




これだけでOK。頭の良し悪しは関係ない。多分。



もてたい人はこれを参考にしなさい。
それで、このブログは二度と見ないように。

boundary_2005 at 22:35|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!雑記 

2006年06月10日

さなぎが斬る〜鮮魚コーナー編〜

コラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ。


場所かよ・・・・・












2006年06月08日

ハード特訓

朝練は続く。最近よくいくポイント通称「ホワイトキャット」

県外ナンバーがちらほら。



先端の方は占領されてるので、手前。

一通りさぐる。反応なし。

ここで、地元のくじら君に入電。

どうやら近くのポイント通称「八つ墓村」にいる様子。
何でも今一杯釣れたとか。



八つ墓村は釣れるポイントが限られている為、僕はここで粘る。
しばらくするもアタリはない。
てゆーか今までの事考えたらアタリがないのが普通だった。



諦めて、八つ墓村に向かうと、くじら君も撤収中。
結局反応があったのはさっきの一杯のみとのこと。
しばし投げ釣りの話などして、別れる。


帰りに気になっていた、通称「ビーチク」に寄り道。
投げ釣り師1人。

墨あと一つのみ。キャストするが、異常に根がかりする。
ビギナーの僕には不向きとみなし、即失脚。



そして、最後に最近逝ってなかった通称「あやや」に。
雨が降り始めたので、かっぱを着るはめに。


しかし反応もないし、雨は強まるばかり。
我慢してキャストを繰り返していたその時・・・・・・


キャストしてゆっくり沈んでいたラインが、シュッと入った。
合わせてみると・・・・・・・キターーーー。



楽しめる程度に引いてくれた。


ああ、また足一本しかかかってない・・・・・・
ギャフを入れ、上げようとしたら、ギャ〜〜〜〜〜。
落ちたああああ。

しかし運よくまだエギから離れてない模様。
今度はしっかりかけて抜き上げ成功。


これってギャフを皮一枚かけてしまったら、
やり直し効かんのだ・・・・・・・・。

そして〆ようとピックを刺すと・・・・・・あれ?
キカイダーどころか色も変わらない。



とその時、無数の腕が、ピックを持つオイラの手を掴んだ。
ザクッ・・・・・ギャアアアアアアア。噛まれたああああ。

大して痛くなかったけど、少し血が出た。

その後しばらく振るも、雨が強まり撤収となった。


帰り道、タイヤの外れかけた、大型トラックが横に並んできて
スピードを速めようが、緩めようが、並びかけてくるもんで、



「来るな〜。死ぬなら1人で、死ね〜。
 あっちでひっそり炎上してくれ〜」と叫びながら帰った。



獲物/ アオリイカ   800g
ロッド/エバーグリーン・スキッドロウ86M・レイザージャーク
リール/ダイワ・イグジスト2500+RCS2506
ライン/バリバス・アバニエギングPE0,8号
リーダー/シーガーフォース2号
エギ/ヨーヅリ・アオリーQ マーブルサクラダイ3,5




20060608アオリイカ





boundary_2005 at 19:33|PermalinkComments(4)TrackBack(4)clip!エギ