2006年09月

2006年09月04日

魚種追加

4日。仕事が休みなので、早朝から半島に行くつもりだったが、
気付けば7時半。


昨夜は妙に寝苦しかった。というのも、


一昨日夜、ちょこっと半島に行ってたんだが、
40箇所程刺された。


対処策は防虫剤大量、更にウエットタイプで細部まで塗布。
これだけやっても、こんだけ刺された。


ここら辺の蚊は強烈だが、
痒みの引きは比較的早い・・・・・と認識していたが、
この度は一味違う。


数日経てど、痒みが引かないどころかむしろ悪化。






これは。。。。。おそらくブト。勿論刺された全てがそうではないが。
暫くはつきあわなくてはならんか・・・・・・・・。




そんな理由で寝坊したので、最寄ポイントへ。
おっさん1人のみ。いつも通り貸切状態。



とりあえず、OFTのよくわからんジグを投入。
しばしボトムを探るも無反応。


しかし最近高所恐怖症の度合いが、更に悪化。
此処は少々足場が不安定なのもあるが、
それだけで、もうへっぴり腰。
ジグが岩に激突し、損傷。交換しようと箱を開けるも、


しまった・・・・。安物ばかり使用していたので、
前回までの釣行でほとんど目が飛んでいったままだった。
目がなくても釣れるかは知らないので、
使う気がしない。残るは2つのみ。



まだ使用したことない1つを選び再開。

すると左斜め前方に何やら見える。



偏光グラスをかけ、凝視してみるとナブラ発生
低速度で右にスライドしているようだ。
しかしちょっと遠すぎる。


「カマーンカマーンコマーンコマーン」
と手前に来るよう、亀頭、いや祈祷を奉げる。


辛うじて、フルキャスト地点から20mぐらいの先に近づいた時、
ガツンとヒット。
なかなかの引きを楽しみ、上がったのは、アカヒラ



メタジで9種目達成だ。



ナブラは消えないが、フルキャスト着地点から7,80メートル先を
右にスライド。
追いかけながら、こちらもスライドするも、
残念。足場がなくなってしまった。
これにて終了。



家から5分のポイントで、手軽楽しめる事がわかったのは
ある意味収穫だと言えるだろう。


★目が取れたメタジはそのままでいいですか?
 もしダメならマジックでもいいですか?
 誰かご存知の方お教えください。






ロッド/ufmウエダ CPS862EX-Ti
リール/ダイワ セルテート3000
ライン/バークレイ ファイアーライン18lb
リーダー/シーガー グランドマックス6号
ルアー/ポイント&ペグのジグ 21g