2006年10月

2006年10月01日

世界制覇。。。。

明日は中山競馬場で第40回スプリンターズステークス(GI)
行われる。


電撃の6ハロン。海外勢を帰り打ちにできるのか?



◎レザーク
 シーイズトウショウ
 テイクオーバーターゲット

★オレハマッテルゼ
 ベンバウン
 サイレントウィットネス
 チアフルスマイル

三連単フォーメーション◎→◎→◎★



   20点×200円  計6000円




明日はそれだけでは終わらない。夜には、もっと気になるレースが。




フランスはロンシャン競馬場で行われる

   第85回凱旋門賞

出走するのは勿論、



ディープインパクト



















ディープインパクト号(牡4歳 日本)





あれは去年の菊花賞。三冠達成の瞬間をで目撃する為、
前日から大阪に乗り込み一泊し、
早朝新幹線で京都に移動。目指すは淀の京都競馬場。



開門と同時になだれ込み、朝からゴールゲートの前に座し、
三冠の達成の瞬間を目撃した。




と、同時に、馬単一点が記された馬券は紙くずとなった。
結果は1着3着
一点勝負で犠牲となった福沢氏は5人。




まあ負けても、夜のプランに何ら変更はなかったが。




そんな秋の笑える思い出を作ってくれたディープが
世界に挑戦するとなると見逃すわけにはいかないのだ。



去年末の有馬記念ハーツクライに屈したとは言え、
その後も他を圧倒する勝ち方で、
正に日本が誇る最強ステイヤーとなった。



過去、日本の馬がこのレースを制した事はない。
最高はエルコンドルパサーで2着。



あのディープなら、絶対やってくれる。。。。。。。
と思いたいのだが、今年は例年にも増し屈強なメンバー。



筆頭は去年の同レース覇者ハリケーンラン(牡4歳、仏)。
父は同レースを制したモンジュー

奇しくも先に述べたエルコンドルを2着に下した、その馬。
親子揃って日本馬を返り討ちにするつもり???
しかも前々走、遠征してきたハーツクライ(唯一ディープに土をつけた馬)を
返り討ちにしている。




いづれにせよ、ディフェンディングチャンピオンがそう易々と?しかもホームで、
好き勝手させてくれる筈もない。


ディープの前に立ちはだかるのか???



そして、そのハリケーンを前レースで下したシロッコ(牡5歳、仏)
この馬も侮れない。前で競馬をする、言わばディープとは逆のタイプ。





ディープ危うし???





それとこのレースは3歳に馬に分がある。
その理由は斤量差



斤量とは馬がレース中負担する重量。
今回ディープは59、5キロ(4歳以上は59、5キロ)を負担するので、
もし武の体重が55キロならあと4、5キロの錘を担ぐわけ。



しかし3歳馬に関しては56キロ3、5キロも軽い。
これが3歳有利の大きな原因なのだ。



ディープは過去にこれ程の斤量を背負った事がない。
最高でも58キロ。大丈夫か?ディープ!!



あとこの地方は突然の雨で馬場が悪化する事も多い。
瞬発力が自慢のディープは是が非でも良馬場で走りたい。
しかも上で述べた2頭は、
道悪を得意とするタイプ。雨降るな〜。



心配要素は多いがはたしてどうなる。




世界に深い衝撃が走るのか!!!!




競馬ファンじゃない方も是非明日はテレビの前で応援しましょう。




出走は0時30分。NHK総合で。

boundary_2005 at 02:18|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!競馬