2006年11月

2006年11月28日

復活

ぎっくり腰が完治したようだ。

ぎっくり腰とは立つ事も不可能な状態のようなので、

厳密に言えば僕のは単純に捻っただけか。





27日午前6時。近場に出動する。

凪である。シーバスタックル、メバルタックルを用意していたので、

迷わずメバルタックルをセッティング。



足場が少々悪いが、ボチボチ始める。

開始当初は反応は薄かったものの

夜が明け始める頃、若干の変化が見られた。





メバルのナブラが発生したのである。チャンスと思いきや、

どうも極小サイズが大半を占めていたようで・・・・。

入れ食いではあるが、持ち帰るにはちいとキツイ。

なんとか20弱が1匹出てはくれたものの、

別の魚の回遊も始まったようで・・・・・・。

フルキャストし、フォール中にひったくられ、

ブレーク。サゴシが回ってきたようだ。万事休す。





ぼちぼち帰ろうかと思ったが、時間もまだ早いので、

シーバスタックルにメタジを装着。騒がしい辺りにめがけて投入すると、

あっさりHIT。初めてサゴシを釣った。

食してみようと思い〆ていると、なにやら海から誰か呼んでいる。

す潜り漁師だ。何が釣れたと聞いてきたので、

「サゴシ」と応えると、伝わってない。

聞き取れなかったかのかと思い、更に大きな声で

「サゴシ」と応える。まだ伝わってない。




これを4、5回繰り返す。まだ伝わってない。

見せろと言うので、見せたら、

「いいセイゴだ」と言い出した。

どうやらこの漁師サゴシを知らないようだ。

仕方なく「サワラ」と応えると、やっと通じたようだ。

しかもびっくりしてるし。

漁師がサゴシでそこまでびっくりするか・・・・・。天然か?

〆た後ふと気付けばす潜り漁師が5、6人。万事休す。




今日は休みなのだが、仕事の買出しで天満屋へ。

休みなのに働いている事実と他の社員の顔が重なり、

やり場のない怒りが込み上げてきた。

会社の経費で何か買ってやる。ざまあ見ろ。



目についたのが弁当。
勿論ただの弁当ではない。
ただの弁当を買っても大した打撃を与えられない。



ビジュアル的に相当殺傷能力が強そうでかつパンチの効いた弁当がそこにはある。

冷静に考えたらこの値段の弁当を買う人間は正気の沙汰ではない。

ノーマル弁当が4つは買える。しかし・・・・・。

しばし眺めていると信じられない現実が・・・・。

限度を越えたモノを見せつけられたその時、

人間はこうも変わるのか?どんどん売れてる。購入者が後を絶たない。

おばちゃんが四ついっぺんに買ってる。

苦学生風の二人組みがなけなしのボロボロ財布(想像)から、

ぷるぷる震えながら支払っている。チワワか・・・・・。



目の前でこんなモノのジュージュ〜焼かれた日には、

脳が揺れ始めるのも無理はない。。。。。。。。

これを会社に持って言って食らう姿を見せ付けてやりたかったが、

休みだから仕方あるまい。経費で買っちゃる。



ステーキ弁当

















札幌の超人気店フォーシーズン「ステーキ弁当」

全面「肉」に覆われております。




ステーキ弁当





















そう言えば以前地方で食らったラーメンもこげなだった。



肉そば
















ばんない食堂の肉そば(喜多方ラーメン)。







十勝ワインで熟成させた肉に特性の甘ダレをかけて食らう。

や、やわらけ〜。ミディアムレアである。

ご飯が敷いてあるのは下段の肉の下だけで、

上の肉は純粋なオカズ。

食った後風俗店から退店した時のような感覚に襲われた。




boundary_2005 at 04:27|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!メバル | 雑記

2006年11月23日

痛すぎる・・・・・・・・・・。

腰が痛い。。。。。。。。。



痛いついでに、イタイCMを紹介。



いくら仕事がないとは言え、これはないだろうに。
ある意味斬新だが、これはどう考えても天然だな。


出る方も出る方だが出す方もどうかしてる。


脳みそが高野豆腐に近い幹部のみで決められた事だろうが、




「清水の舞台から飛ぶつもりで大物を起用した。
 これで業績アップ間違いなし。諸君はりきって営業してくれたまえ」



などと激励される中間層〜末端の社員は、

溜息しか出ないだろう。。。。。合唱。






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


お陰様で多くのエントリーをいただいております、
メバROCKフェスティバルに一部ルール変更がございます。


特設掲示板よりご確認の程よろしくお願いいたします。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

26日。今日は東京競馬場でジャパンカップダートが開催される。


今日は家にいるのでテレビが見れる。よって他のレースも購入しておく。


(京阪杯)
3連単フォーメーション
1着 :05
2着 :01,02,13,14
3着 :01,02,03,07,10,13,14
各100円(合計:2,400円)




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



結局二日連続外して、−15000円

よって今年の競馬収支は−18900円となった。




boundary_2005 at 01:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!雑記 | 競馬

2006年11月21日

休み

20日。休みなのでレジャーとしてフィッシングでも楽しもうと目論むも、
悪天候。





「仕事のデータだ・・・・・・・・・・」





とカミさんにしらばっくれるにはどう考えてもムリになってきた、
膨大な違法複製ディスクを整理しながら待機。
夜になりようやく、雨足が緩んだ。


早速支度して、スパイク靴のマジックテープを絞めようと、
荷物片手に半屈みの体勢になった瞬間、




ピキっ・・・・・・・・・・・って逝った。腰が。




あああああああああああああああああ!腰が曲がらん。。。。
真っ直ぐ立ってるだけなら問題ないが、それ以外不可。







そう言えば幼少期、
ワンダーランドでゴーカートに乗って、
おもいっきり柱に激突した時もこうなったのを思い出した。
痛いのに次のアトラクションに進み、
タコが足を上下させながらぐるぐる回るやつでトドメを刺された。


あれは仕方なににしろ今回は完全に運動不足が原因だ。


近々大山に篭り、高地トレーニングに勤しもうと固く誓う。と同時に
今回腰を痛めた事をブログに書いたら、
どうせ関西のあの人に、



「提督が腰を痛めた本との理由は〜・・・・・・」



とレスされる様が瞬時に脳裏をよぎる。







普通に考えたら釣行は中止だが、ここまで来て引っ込みがつかない。
ここまで来てと言っても家のドアを出ただけだが・・・・・・。







仕方ないので急遽ポイント変更。車で三分で着くポイントへ。




到着。誰もいない。
海の雰囲気はいい感じなので、なんとかならんもんかと始める。



開始早々、ヒット。

ギャーーーーーーー。引くナーーーーー!腰があああああ。


タモ、タモ・・・・・・・・・・・いけん・・・。
地面に置いたままだった・・・・・・。


この体勢で、中腰になるのは今の自分にはムリ。ゴボウ抜く。



20061120シーバス


















どうやら限界が来たようだ。帰る。




ロッド/ufmウエダ SPS-862SS-TI
リール/ダイワ セルテート2500
ライン/バークレイ ファイアーライン16lb
リーダー/シーガー グランドマックス5号
ルアー/DUO タイドミノースリム120 チャートバック横アワビ風






boundary_2005 at 00:15|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!シーバス 

2006年11月18日

え?

ある事件の記事を読んでいた際、気になる文章が。



本文上から6行目。えっ・・・・・・唐揚げ弁当?



容疑者を擁護するつもりは毛頭ないが、
これが異常行動なら、明日からダチに逝けね〜








今日の競馬は2400円勝負。

かすりもせず。

       今日の収支−2400円  今年の収支+2100円







今年一杯、+収支で乗り切るプランに暗雲が・・・・・・・。






明日は京都競馬場で第23回マイルチャンピオンシップ(GI)が行われる。



★ダイワメジャー 
 
     先行してゴール前、更に伸びる脚に期待。

★ダンスインザムード

     鞍乗が武に戻るので期待。ただ武は当レースに縁がない。
     しかし藤沢厩舎は当レースに強い。

★マルカシェンク

     前走りは、距離不適。度外視。最適距離。
     出遅れなければ。

★コートマスターピース

     馬の調子云々は置いといて、騎手が怖い。




とりあえず、四頭で三連単BOXを組んで、
あとは当日に決めるとする。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



ハットトリックとロジックどちらか買おうと思い、

馬場が少々重いということでロジックを選択。

結局、上の四頭+ロジックを含め、

3連単BOXを購入。

              各100円  計6000円


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ハズレ。。。。。。。。。。。。


        今日の収支−6000円  今年の収支−3900円




とうとう−圏に突入。なんとか+で乗りきりたい・・・・。

boundary_2005 at 19:21|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!雑記 | 競馬

2006年11月15日

シーバス狙い

14日。シーバスを狙う。

高校生を拾い、一路島根県へ。

向かうは松江市を流れる大橋川。




道中、

「今日は何かが起こる・・・・・・・・・・・・。」

我々の経験則が何かを感じ取らせた。





絶え間なく喋り続けるコツを高校生に聞きながら、

第一ポイントへ到着。








この上ない雰囲気の中、実釣スタート。











黙々をキャストすること30分





高校生のロッドが真っ二つになった所で、

我々は帰路についた。



boundary_2005 at 03:10|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!シーバス 

2006年11月12日

会談、その他

11日。凄い荒れ模様。

美保の関で風速16m程とのこと。



これはでは釣りに行けそうもないので、chem.さんに

会議を申し出る。これを快諾していただき、

鳥取のま〜ち氏を含め、皆生のファミレスで閉店まで居座る。





12日。今日は京都競馬場で第31回エリザベス女王杯(GI)が行われる。



予想は

 ★スイープトウショウ
 ★カワカミプリンセス
 ◎アサヒライジング
 ×サイレンスジャスパー
 ×フサイチパンドラ


★◎の馬単ボックス 各500円 計3000円
★→◎×三連単 軸2頭マルチ 各100円 計1800円
      

                計4800円投資




テレビを凝視していると・・・・・・。





三連単キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!




っと思ったのも束の間。


うッ嘘だろ・・・・。降着って・・・・・・・。


なんてこった。当たり馬券が一瞬で紙くずに。
竿が折れたり、当たった馬券がハズレになったり・・・・
近頃どこまでついてないんだ。



   回収 0円  今年の競馬収支 +4500円


いい時間になったので、夕方の小一時間勝負とばかりに、

最寄のサーフでウェーディングを行う事に。





凄い荒波なので消波ブロックでやや波の弱まったポイントに立ち、

しばし振ると、程なくして波打ち際でコツンとあたった。

まったくドラグも出ず10秒たらずで上がってきた。

チビセイゴかと思ったら以外とナイスサイズ。




測ってみると70あるなし。

今期初モノの外海産なのでキープ。

直ぐに真っ暗になり、雨も降り出したので帰る。




20061112シーバス




















ロッド/ufmウエダ CPS962EX-Ti
リール/ダイワ セルテート2500Rカスタム
ライン/バークレイ ファイアーライン16lb
リーダー/シーガー グランドマックス6号
ルアー/ima sasuke120裂波 金



boundary_2005 at 20:14|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!競馬 | サーフ

2006年11月06日

続き

前の日記の続き。

で、高校生に魚がヒット。

寄せる間に、


「ヒラメ」だ!いや「サゴシだ」「青モノだ」・・・・etc


とよくもまあこの短時間でそんだけ魚種が思いつくわ・・・・って
ぐらい、叫んで、結局上がったのはシーバス。



67cm。出し切ったような顔でニヤついていやがる。



この一本で俄然二人はヒートアップするものの後は続かず。
日も完全に上がって、後から来た釣り人も皆、失脚。
諦めムードが漂った、その時。



海上で小魚が追われ始めた。
興奮する、二人。ここで僕もエギを諦め、メタジを用意。
三人で、ひたすらしごきを入れる。
しかし・・・・・・・。何故か反応は得られず。
やむなく失脚→ダチング。




高校生がダチの中でもテンションが高く他の客の迷惑になるので、
地獄突きを入れて、しばし黙らせる。
夢港公園のウッドデッキでピクニック感覚で食事をする。
塩川征十郎似のおっさんが一心不乱にサゴシを狙う姿が目に入る。


此処を跡ににし、米子の某河川河口で適度に振り、
ここで2人と別れた。



鬼神いもっちさんの僕の知ってる限りの移動過程を紹介する。





木曜朝7時にメールがあったので、

おそらくその時間には起きておられ、
そこから仕事に向かわれたと思われる。
晩に帰宅後、岡山から松江入りしここで日付が変わる。
宍道湖周辺まで三箇所をラガン。
そのまま島根半島の東部の地磯に移動でまずめを迎え、
昼ごろに米子の河川に移動。
昼過ぎにグロッキーの高校生を送る為、境港にとんぼ帰り。

その足で鳥取で奥さんと待ち合わせ。大移動。
鮮度維持の為魚を引き渡す。
そのまま赤碕周辺を攻め。
晩に再び松江入り。ようやく二時間の仮眠をとるも夜通し振る。日付が変わる。
朝、赤碕周辺に移動し、更に晩にかけて天神川に移動。
土曜の晩に帰宅される。




2006年11月03日

・・・・・・。。。。。。。。

3日。深夜3時に目覚める。




岡山のいもっちさんが前日夜から人形峠を通過し
遠征に来ておられるという事で伺う。

岡山〜島根間を遠征というのは普通の釣り人の表現で、
彼の場合通常釣行となります。



人形峠は頭巾を被って、子供を背負った女の霊が
昼夜を問わず出現する事で有名。



僕は思う。
もし、この霊がいもっちさんの眼前に現れても、
釣りモードに切り変わったいもっちさんの目には映らないだろう。




松江市内中心に位置する某ポイントへ到着すると、
いもっち氏、くじら氏、コジコジ少年がいる。




境方面から移動すること三箇所目との事。
伺うと状況はいまひとつとの事。



まずめに向けていいポイントに移動したいということで、
島根半島東部の地磯をリコメンド。
くじら氏とはここで別れ、移動。







到着。暗い中タックルの準備。
二人はナブラ直撃スタイル。僕はエギング。
夜も明けてき、三人であげこげ言いながら、
ぶひゃぶひゃしゃくる。


ナブラは発生しない。イカも釣れない。


そんな中均衡を破ったのはいもっちさん。
ヒットしたのはカマス。


そして、金フグ、エソとヒット。
いもっちさんは料理の腕がいいことで有名。
魚料理も勿論得意とされておる。
そんないもっちさんがエソをリリース。冗談半分で、




「かまぼこは作らないんですか?」と問うと、これに対し、




「もっとデカのならやるんだけどね〜」




かまぼこも作れるのか・・・・・・・。。。









僕もようやく普通のイカをゲットし、いもっちさんに進呈。
すると程なくして、
少年の竿が曲がった。





わ〜わ〜と。叫ぶ少年。少年叫ぶ。
自慰〜〜〜〜〜〜〜〜と糸が放出される。



眠くなってきたのでまた書きます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


4日の競馬は嗜む程度。

福島11R。

◎トーセンレーサー
○ソリッドスライダー


◎単勝1500円  ◎○馬単マルチ700×2=1400円

             投資2900円




★結果はハズレ。これにて今年の競馬収支は


             +9300円