2007年03月

2007年03月29日

行き出したらとまらない

27日の17時。またもあの場所へ。

いつも通り、辺りが暗くなる一瞬を待つ。



普段は1,5gクラスのジグヘッドをメインで使用しているが、

ここ数日専ら1,8gを使用している。

今日は新しいジグヘッドを用意した。




頃合を見計らってキャストを始めると、

程なく反応。




時合いは10分程だった。6度ヒットに持ち込んだが、

3度も巻き上げ中にフックアウト。

原因はおそらく今まで使用してたジグヘッドほど

今回のモノは針先が鋭利でない為フッキングが甘かったのだろう。




20前半のみの3匹の結果となった。

19時。再び仕事へ戻る。




20070327
















潮汐/小潮
ロッド/GRF-TR-83DEEP
リール/ツインパワーMG2500S
ライン/ファイヤーラインクリスタル4lb
リーダー/シーガーフォース1,5号
ルアー/マジックミニ1,8g
    ビームスティック2,2in



boundary_2005 at 03:29|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!メバル 

2007年03月28日

穴場探索

25日。夕まづめを狙いで車を走らせる。

以前から気になっていたポイントへ。



道中の風景。

通行妨害パト














道幅ギリギリ車2台分の道に、右の矢印の車が停車中の為、

左矢印の通行中の車は畑に落下覚悟で横を通過中。

何のためにこんなトコに。。。。。。擦ったらどうしよう。。。。



安心してください。電話の必要はありません。

停車中の車の中に係りの人がいらっしゃいます。。。






到着し。ペシペシするも明るいうちは当然の如く無反応。

暫くしゃがんで待つ。

薄暗くなって来たところで反応。

かなり反応がるが、まごまごしていたら、時あい終了。

時間にして10分ほど。

その後は「なんだったんだ?」ってぐらい無反応に。

19時帰路に着く。



20070325

















ロッド/GRF-TR-83DEEP
リール/ツインパワーMG2500S
ライン/ファイヤーラインクリスタル4lb
リーダー/シーガーフォース1,5号
ワーム/シラスヘッド1,8g+ビームスティック2,2in





そして翌日25日。夕方から同じ場所を目指す。

カミさんと喧嘩をし、

スピアーを喰らい肋骨にヒビが入ってるかもしれないが気にしない。




早く到着しすぎたので、しゃがんで待っていると、

メールが。。。。差出人は松江の重鎮

なんでも私の実家の近所の銭湯に来るので

ティンティンの長さを競おうとの事。




オーマイゴット。




重鎮が居住エリア半径5キロ圏から出る事などめったにないと聞く。



こんなものを作っているから当然と言えば当然か・・・・・。



S社から送りこまれたヒットマンにいつ何時
狙撃されるかわからないのだ・・・・・・。

こんなチンスは滅多にない。しかし。。。。。。。

思えば遠くに来たもんだ。



試合が実現したらどっちか死んでたかもしれない。

アブダビコンバットを制した私の寝技も通用しないだろう。

「色勝負」「硬さ勝負」「飛距離勝負」

刺し違えてでも勝ちたかったのだが。。。。。



薄暗くなってきたのでキャスト開始。

反応は昨日程はないし、フックアウト多発で、


20070326

















25弱を2匹のショボボン。

昨日と同じく19時納竿。



ロッド/GRF-TR-83DEEP
リール/ツインパワーMG2500S
ライン/ファイヤーラインクリスタル4lb
リーダー/シーガーフォース1,5号
ワーム/シラスヘッド1,8g+ビームスティック2,2in




boundary_2005 at 01:26|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!メバル 

2007年03月26日

釣れればなんでもいい

23日。仕事を終え、晩から出る。

癒し系ポイントでメバルの回遊を待つも、

やって来ず。残念(来てるのに釣れないだけかもしれない)




某お食事処に閉店ギリギリに滑り込み、

出戻り系美人娘を観察。

好みではないが確かに美人である。



そんなこんなで腹を満たし目指すを癒し系ポイント。

「何でもいいので釣れてくれよ」系フィッシングに移行である。

エギを投入し神主しゃくりを加えると。。。。。



ポシュウ。。ポ集。。。シュpoW。。。。



しばし堪能す。0時帰路へつく。


20070323yari

















ロッド/不明
リール/カルディアKIX2004
ライン/アバニエギングミルキー0,6号
リーダー/不明
エギ/エギスッテ2,5





boundary_2005 at 21:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!エギ 

2007年03月24日

最初だけ

21日の話。夕方から癒し系ポイントへ。

開始早々反応アリ。

マヅメを過ぎてもそこそこの反応を得られたが、

21時を境にピタと反応が消えた。



それでもしつこく投げ続け気づけば深夜3時に。。。。。

結局21時から魚を追加できず。。


こんな事ならさっさと帰って、

ビリーズブートキャンプでもやってればよかった。


20070321














ロッド/GRF-TX78M
リール/ツインパワーMg2500S
ライン/ファイヤーラインクリスタル 4LB
リーダー/シーガーフォース 1,5号
ワーム/シラスヘッド+ビームスティック2,2in





boundary_2005 at 02:32|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!メバル 

2007年03月19日

用事

18日。昼から野暮用があり出雲方面へ。

途中以前から奨められていた松江の人気ラーメン店、

勝美屋へ。



13時を過ぎているのに外に2人並んでおる。

しばし待ち、凄まじい雰囲気を醸し出している店内へ。

かなりパンチの利いた爺さんが登場。

メインで切り盛りしてるようだ。

あまり人の話は聞かないようで、

右から左へうけながしている。。。。。ようだ。


勝美屋













詳細はリンクから見て下さい。

とんこつベースで、かつおダシも入ってるとのこと。

チャーシューメンが人気のようで注文したが、

チャーシューは普通な感じ。次行くなら普通のラーメンでいい。

スープは水準以上であるのは間違いなさそうだ。




採点は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ビターーン

















ビターン!ビターン!7点(10点満点)。








用事を済ませ平田の淡水魚水族館ゴビウスへ。





ヒラスズキとマルスズキ

















ヒラスズキとマルスズキ




モクズガニ

















モクズガニ。




黄色いカエル

















黄色いカエル。



ランカーバス

















ランカーバス。




かえる

















カエル。




偉そうなかえる

















偉そうなカエル。





らんちう

















出口のガチャガチャをしたら金魚のランチウが出ました。



松江に戻り、チャーハンの旨い店で食らい、

重鎮を訪問。ウラバンchemさんも現れ、

暫くクダをまき帰宅。




boundary_2005 at 12:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!グルメ | 雑記

2007年03月17日

15日の釣行

15日。深夜3時過ぎに出発。

日記は書いていないが前日の14日にも楽しませてもらったポイントを目指す。



ダチングを済ませ現地へ。

予想とは裏腹に風速は8M程。かなりキツイ。

ジグヘッドを1,4から1,8へ変更し様子を伺うことに。



そんなタフな状況ではあったが

暗いうちも継続的にアタリはあり、空が明るくなる直前には、

かなりの魚信を得られた。


そんな時間も長くは続かず、7時には群れは去ったようで、

ただの釣れない海へ戻ったところで帰宅となった。



20070315メバル



















ベイト


















ロッド/GRF-TX78M
リール/セルテート2004フィネスカスタム
ライン/ファイヤーラインクリスタル 4LB
リーダー/シーガーフォース 1、5号
ワーム/シラスヘッド+ビームスティック2,2in



boundary_2005 at 12:28|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!メバル 

2007年03月13日

ちょっと釣行

休みなのに外は強風という事で家でおとなしくしていると、

夜中某氏からテナシが釣れたとの連絡が。

「ちょっとやってみようかな」って気になった。

すぐに出発。朝マズメまで一時間程しかないが。。。。




ぽつぽつとアタリがある。

しかし直ぐに空が白んできた。


20070313テナシ

















アタリも遠のいてきたので、メバル狙いに変更。

小型が多い。

ようやく結構良型がヒットするもあえなくフックアウト。

気を取り直し、キャストを続けると、

ズン。。。。。。。。。。

一気に浮かすと魚体が一瞬見えたが、、、、、

再び真下に潜水!想定外に出され、

「これ以上出されるとやばゾーン」に突入!

仕方ないので手の平でスプール上部を押さえ、

耐えていると。。。。。。。。ジ・エンド。。。。。





針折れ















シラスヘッドはメバル用ジグヘッドの中では

強い部類なのだが。。。。。。



日がのぼるにつれ型が小さくなり6:30納竿。



ロッド/ブリーデン GRF-TR-83DEEP
リール/ダイワ セルテート2004フィネスカスタム
ライン/バークレイ ファイヤーラインクリスタル 4LB
リーダー/呉羽 シーガーフォース 1、5号
エギ/エギスッテ
ワーム/シラスヘッド+ビームスティック2,2in




boundary_2005 at 08:03|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!エギ | メバル

2007年03月08日

さなぎが斬る〜納豆編〜

僕は納豆が好きだが、たまにしか食さない。

何故めったに食べないかって?

セッティングが大変から。



だって昨今の納豆ってフィナーレに到達するまで、

山あり谷あり大変じゃないですか?

「先を見る目」が必要。

家に帰ってまで頭をフル回転したくないんです。




先ずパックを開けるわけですが、

下手したらここから試練が・・・・・。



接着力が強すぎて、

両サイドの接着部を残したまま、

引き裂く形で真ん中だけ空いたりして。。。。。



ようやくそれを乗り越え、

からし、たれ、を取り出し、

またも難関が。。。。。。。。



あの「薄いビニール」を剥ぐ試練が。。。。



剥ぐのは簡単だが、大問題は

「ビニール⇔納豆間の粘りを分断すること」

にほかならない。これは難儀。




これも個性の現れるポイントだと思いますが、

まあ何かを使い分断するのがセオリーだろう。



ひょっとしたらごく少数派で、

「距離で勝負」する人もいるかも・・・・・。

ただ両手を広げても人間たかだか1m後半。

アイツは余裕で生きている。


まあ一般的には何かで分断するわけだが、

一番多いがハシではないだろうか?

くるくる回したりしてね。




でもこれってひとつ間違うと大変なことに。

ビニール⇔納豆を分離したいのに、

ビニール⇔はし⇔納豆になって、

気付けば両手塞がってるし・・・・・・・。

ミイラとりがミイラになった瞬間である。



両手塞がれば後は手を振り回すぐらいしか、

抵抗の余地はなく、

一本の直線が「トライアングル」「ペンタゴン」

へと変化していくわけだ。

挙句の果てにビニールが手の先について

振り落とそうとしらヨーヨーみたくビヨーンとかなって。

もうどーもこーもならん・・・・。



お前はどうするかって?

僕はジーンシモンズの如く舌をつきだし、

それで分離する。勿論家じゃないとできない。

外でやったら逮捕される。



でなんとかそれらをかわしたとしても、

試練は矢継ぎ早に。。。。。そう。

「たれ&からし」

からしの角を切るもなかなか切断しきれない。

仕方なしに角をつけたままからしを出すと、




「キャーーーーーーーーーーーーーーーー」




繋げたままの角に跳ね返って親ゆびのつめにかかった。

ぺろっとなめてまた、




「キャーーーーーーーーーーーーーーーー」



そしてタレ。

本体を抑えてた指に力が入りすぎて、

角をきった瞬間噴射地獄。

メーカーによっては角が小さな小部屋のように

くぼんでおり、その場合の安堵するものだが、

何もないやつはそれなりの覚悟が必要。



ここまでで既に満身創痍だが、

次に混ぜ。

納豆がちょっと日数でも経ってようものなら、

納豆が元々納まってる四角い形のままを維持した状態で

ぐるぐる回ったりしやがる。

何とか砕こうと力むと底をハシが貫通する。


これでようやく終了。


しかし気を抜くと残党(ビニール)等が

肘などにまとわりついてくるから注意が必要だ。


このように納豆とは

「先を見る目を養うには最適な食品」

なのだ。


2007年03月07日

ヤフオクでまたも・・・。

以前ヤフオクで詐欺にあいかけているのをライブさながらに

お伝えした事がありましたが、

またも怪しい雲行き。。。。。。



今度は僕は出品者なのですが、

新規ID落札者が一向に連絡をよこさない。

新規でIDとアドレス同じでいやな予感がしてたんですが。




この商品には期限があり、3月末にはゴミ同然になる。

よって最悪10日ぐらいには再出品したい。

次点を繰り上げていたら連絡が遅れる可能性があるので、

手数料715円(14300の5%)は捨てるとする。



恐らくもうこの値段ないはならないだろうが

ゴミになるよりましだろう。



で問題はこの時、

最初の落札者にどんな対応をとるかだ。

本筋なら落札者を削除するべきだろうが、

この場合悪い評価がつくらしいので報復が怖い。



おかげさんで現在230回評価してもらい、

全て「非常によい」を頂戴している。

自分のミスで悪い評価を貰うならいたし方ないにしても、

こいつにもらうのは何とか避けたい。



こうなったらいちかばちかで、

最初の取引は放置してやろうか。。。。

運がよかったらもう忘れてるかもしれないし。。。。。



でもよっぽど悪質な奴なら、

再出品を発見してメールを寄こすか、また落札してきそう。

そうなったら、なるようになれだ。

「同じ物が二つある。入金したら送ってやる」とハッタリかまして、

いくとこまでいってやろうか。。。。。



しかしもう少しヤフーもなんとかしてくれんもんですかね〜。

いい加減すぎる。



「補欠繰上げを断ったら「悪い」がつく」って一体。。。。。



食いもんだったり、急ぎで既に入手してたらどうすりゃいいんだ。













boundary_2005 at 01:15|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!雑記 

2007年03月05日

3日の釣行

3日。仕事もひと段落したので久々の釣行。

お手軽根魚を狙う。

ショートバイトがたまにあるも、

なかなかのせきれずにいたが、ようやくヒット。

ジャガタかと思いきや、




20070303かさご


















岸からは最大級と思われる尺アップのカサゴでした。


更に、


20070303マゴチ
















50に程近いマゴチを追加し、納竿。




ロッド/がまかつ ラグゼ コーストライン岩鬼S72H-F
リール/ダイワ セルテート2500Rカスタム
ライン/バークレイファイアーライン 16lb
リーダー/シーガーエース 4号
ルアー/エコギア パラマックス6in



なんか体がだるかったので帰宅後熱をはかると37,5度。

そして夜にかけ熱は更に上昇し、38度を越え、

夜中の2時に39,6度をマーク。

新聞で本日の救急を調べると労災病院。

電話すると、

「もう少しで朝だから朝まで待て・・・・・・・。」

まだ3時なんですけど。。。。。

「じゃあ朝になったら真っ先に見てくるか?」

と問うと

「それは無理。。。。。。」

救急と新聞に載せてるくせに、

本とに電話があると困るらしい。





今度は博愛に。

宿直のおっさんから外科の先生に繋がれ、

電話を切られる。

後は居留守を使われるパターン。

腹がたったので五分ぐらい鳴らし続けると

受話器を上げて切り始めた。

腹がたったので乗り込むことに。。。。。



やっぱり寝てやがる。

居留守を使った事を問い詰めるも凄いしらばっくれ方。

鼻骨を粉砕してやろうか?

ここは医者は普通だ。繋ぐ奴に問題があるのだろう。

あまりの腹立ちにひょっとしら40度をマークしたかもしれん。