2007年06月

2007年06月06日

俺の背後に立つな・・・。

6日。早朝からスポーツ感覚で練習に励む。

南爆につき、しばし車内で待機しているとどんどん明るくなってきて、

スイートタイムに突入。

風が止むのを待っていても埒があかないので無理矢理実釣スタート。



程なくし

僕が最も好きなアタリであるところの

「テンション抜け」が・・・・・。



070605アオリ1















いい感じで〜す。

いい感じでアタリがあります。

しかも「テンション抜け」ばかりなので楽しいったらありゃしない。



気をよくし続けていると

キャストした瞬間、眼前5m地点の海面に

「ボシュ」っと何かがつき刺さる。



「ヒットマンか?・・・・・・・・・・・・」



しばし緊張が走る。。。。。瞬時に前転で真横の岩陰に飛び移りつつ

忍ばせていた短銃を抜き、身構え

背後の山々を確認するも

狙撃主(スナイパー)は見当たらない。。。。

気を取り直し竿をたくると妙に軽い。ピックアップすると。



エギ














トップウォーターエギになって帰還されました。

まだ買ってから数投目なんですけど・・・・・・・・。

しかし楽しい時間も短いもので10時過ぎには

最悪な爆風に変わり撤収。

出戻り娘の店で海鮮丼を放りこんで帰宅。



070605アオリ2















最大/同寸28cm
潮汐/中潮
ロッド/SWG LC86wr
リール/イグジスト2506
ライン/アバニエギングミルキー0,8号
リーダー/シーガーフォース2号
エギ/MD3,5(オレ金、アジ金)
   エギ王JP3,5(オレマブ)
   エギ王Q3,5(オレ金)
   墨族3,5(キビナゴ







boundary_2005 at 19:51|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!エギ