2006年01月25日

調査

24日、午後21頃から、メバルポイント新規開拓に出向く。
ヤマさんが実釣中ということで合流。
二人でポイント開拓へ。ここは二人とも気になっていたが、
今だ調査のメスを入れてないポイント。

二人であーでもないこーでもないぶつぶついいなが、しばらく叩くが
イマイチ反応は薄い。

「ここもだめか・・・・」

不穏な空気が漂う。

小一時間過ぎた頃、いやに潮流の変化に富むスポットを発見。

ヤマさんヒット!!

20cmにわずかに届かないサイズ。

その後も連発、18cm、19cm、このサイズばかり連発。
表層付近か・・・・・・・・・

僕も負けじとゲットするが、今日のヤマさんの勢いは止まらない。

まるで壊れた機関車のように・・・・・・

このサイズばかり二桁以上余裕で突破。
しかしあと1cmが足りない。

右、左、停止、めくるめく潮の変化に翻弄される。
水深もあり、レンジも刻々変化。

ぱたっと止まったと思ったら、また活性があがる・・・・
そんな展開が続く。

程なくして、今日の山場がやってきた。

しばしの静寂を破り、ヤマさんヒット!

「この引きなら20超えてますよ」とのこと

メジャーを当てると22,5cm。今日一である。


程なくアタリが遠のき、納竿とあいなった。
ヤマさんにスコアは離されたが、僕も良い方を数匹ゲットできて満足。
まだ検証が必要なポイント確定である。

短時間ではあったが、新たなポイント発見、しかも結果も出て

共々満足の結果となった。











boundary_2005 at 13:16│Comments(0)TrackBack(0)clip!メバル 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔