2006年01月26日

昨日ヤマさんとこに、元気な娘さんが誕生しました。
おめでとうございまーす。

ヤマさんの娘さん。大変なお父さんを持ってしまいましたね(笑)
一子相伝。アグレッシブ釣法がここに継承されます。

そんな最中、僕は遠征。夕方前出発。
地元釣具屋に飛び込み、情報を伺う。レジに尺の写真が・・・
「これどこで釣れたんですか?遠くから来たんですが・・・」

情に訴えかけてみたが、茶を濁された。
このいでたちでは、遊びに見えんかったようだ。

とりあえず教えてくれた場所を目指す。狙った堤防とは
違う堤防に入ってしまった。
足場高めで、下はブロックだらけ。早々に、移動。
最初狙った堤防の入り口がわからん。やっとこ見つけて突入。

今日は、2インチのワームに針もパワーのあるものを使用。
先ずグローで先端を一通り攻める。反応なし。

そこで最近、マイブームの「生さなSPカラー」にチェンジ。
しかし先端は無反応。ややずれて。敷石の上を通す。

すると、竿をひったくられた。一瞬根がかりかと思うが、
しめこまれる。強引に寄せると。余裕で20アップ。
しかし型のわりにえらく引いたな・・・

ここ凄いかも・・・・・・・・

そな思いもつかの間、アタリはそれのみ。
ミノーや、フロートリグで沖を狙うも反応なし。

間もなく終了。短時間勝負である。
日中の視察も近いうちに行う必要あり。

まだまだ検証の余地ありだ。


boundary_2005 at 23:51│Comments(0)TrackBack(0)clip!メバル 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔