2006年02月28日

jaga

27日。店は休みではあるが、

如何せん、風が強く、めばる事は難義。

HEY3の、倖田來未をガン見しつつ

「倖田もイイが、の方が好みだ・・・」

などと思いを馳せておると、

チェ氏からのメール。

何度かやりとりしてるうちに、ジャガゲーをする運びに。




某コンビにで待ち合わせをし、チェ氏が最近気になる某港へ。

初めて聞く港だが、到着してみるとビックリ。


小学生の頃、足繁く通ったチヌのポイントではないか。


あれはどこだったのだろう?と思うことのあった場所だったので、
スッキリした気分。


しかし随分変わってしまっていた。

当時この堤防は土日ともなると竿の林。電気ウキの乱舞状態。

餌は最近では入手困難なジムシ。

先端で50アップが上がったのを目撃し、興奮したのなんの。



一通り探るもアタリなし。というか風強すぎる。

早々に移動。某有名ポイントに。


プラグを投入し続けているとショートバイト連発!


というか僕はこの釣りをしたのは今日で三回目。

しかも本腰を入れたこともない。

そうも勝手がわからん。普通ならのるタイミングでのらん。



chem氏もプラグに変更したところ早々HIT!

jaga20060227chem02












jaga20060227chem01












小型だががジャガ!裏山鹿



これに触発され竿を振り続ける。

ゴゴンと二段アタリ。ドンと重量が伝わり、

久々の重量に手首が「グキッ」となる。

一瞬にフッと軽くなる。アワセたらず。

電撃フッキングの方がいいのか?などと思いを巡らすも、

アタリは遠のく。連発していたアタリは嘘のように静かに。

ジャガは奥が深そうなどと話つつ頃合を見計らい終了。

まだよくわからん部分は多いが

この釣りちょっとハマルかも・・・。


boundary_2005 at 11:54│Comments(7)TrackBack(0)clip!その他ルアー釣り 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しがない散髪屋   2006年02月28日 21:20
毎度♪先日は乙〜でした。
やっぱり風が強いとシブいですな〜・・・
メバルしか頭に無い僕にはモンモンとした日々が続きそうですわ・・・
あの後、臨月カサゴ1匹とメバル1匹にて終了しました。
靴の中を海水が浸水して歩くとボシャ♪ボシャ♪いってました。気持ち悪りぃ〜(笑
2. Posted by 生SANAGI   2006年03月01日 13:28
どうも乙でした〜
しかし合い変わらずハードコアですよね。
散髪屋さんの武勇伝はあちこちから轟いてきますよwwwそろそろまともな釣りできるといいんですが・・・・
3. Posted by いもっち   2006年03月01日 13:56
じゃがじゃがも面白そうっすね〜。奥が深そうで。
今週末お邪魔しま〜す。各漁港を荒らしまくっているのは”私”?です。(笑っ
4. Posted by 生さなぎ   2006年03月01日 14:08
じゃが、初級段階ですが、研究の余地ありありですじゃ。強風などメバルが不可能と判断した暁にはこちらにシフトです。
今週はきばってクダサイ。半島メバルの門番、某氏より「今や半島ではどこでも尺が狙える」宣言が出ました。
5. Posted by 某氏   2006年03月01日 19:50
ジャガに浮気したい気もあるが
やはり俺には・・・
今や海岸線沿いに寄り付くメバは
何所でも逝けるような気が しかし
出るなら4月まででしょうな
6. Posted by いもっち   2006年03月01日 20:42
お、おぉ〜。その言葉に一番乗りっ!
目指すは・・・。syaku!
7. Posted by SANAGI   2006年03月02日 02:02
いやいや当然狙うは「SYAKU」は皆共通。
しかし天候的(特に風)に無理な時はフィールドに立った時点で「こりゃだめだ」ってわかる。せっかく休みなのに「風よヤメ」と半島で祈り続けて待つなら、ジャガなりカサゴなり水面直下で狙える魚を狙うもありでは・・・・という法案です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔