2006年04月24日

最終戦

メバロックフェスティバル2006〜出逢いはスローモーション〜

残すところ二日の23日。
昨日は急な仕事で出れなかったが故、本日をラスト戦とすべく釣行。



早目に家を出発し、あてもなく半島をうろつく。
ちょうど、実績があると言われるポイントにさしかかったので、
まづめの勝負をかける。


セッティングを済ませ、テトラの上に座し、
ギリギリの時間まで、キャストせず、待つ。


何もせず30分程経過。ここだとばかりにキャスト開始。




しかし・・・・・・・・・・・

コンタクトはなかった。そして、最後に、
おそらく「尺」メバルしか食わんだろうルアーを投入。




一時間程で終了。これにてフェスの釣り収めとした。
明かりの下をのぞくとモンゴイカが泳いでいた。
でもほっといた。




そして一路、最近好調と言われているポイントへ。


到着してみると、何だかやな方角から風が。
イカ釣り師によると今日はイカがいないらしい。


確かにワームに重さが加わらない。しかしメバルもいない。
20cmを一匹釣ったとこで、風も突風にかわり30分ほどで撤収。




すると電話。対面に麒麟さんがいた。
だべっていると立ってられん程の鉄風が吹く。

デカイ発泡スチロールが飛んで来て、オレの背中に激突。
あまりの風で発泡が背中から落ちない。


亀のように背中につけて暫くたたずむ。
他の釣り人が笑ったので、そっと外し、干してある網の下に置いた。


おしまい。






boundary_2005 at 01:51│Comments(2)TrackBack(0)clip!メバル 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ひろぼー   2006年04月24日 23:31
さなぎさんの正体は亀仙人だったんっすね☆
2. Posted by さなぎ   2006年04月25日 02:15
<ひろぼーさん
一応まだ20代ですwww。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔