2006年05月25日

酔っ払いを見た〜パート1オサーン編〜

見た目とは裏腹に酒が呑めない。一滴も。

学生時代は、宴会が頻繁に開かれるわけだが、
そりゃ壮絶極まりない。

郵便局でバイトしていた際、何故か僕のアパートメントが
呑み会開催場所に。


郵便局であるが故、バイトしてたら、40代になったなんてオサーンもいる。
オサーンはいい塩梅になって、廊下(台所)で横になった。


特に誰も気にとめる事もなく、
たまに、中途半端に強かった歴代の名馬名前を叫ぶ。



と、次の瞬間、オサーンは海老の様に腰を支点に痙攣し、
縦に、移動。その様はエクソシストを彷彿させる。


同時に、ブーと見事なミストを噴射させ、
しばしそのアーティスティックな放物線を睨んだ。



やがて、立ち込めた酸味の混ざった空気が鼻腔をすこぶる刺激し、
こみ上げる思いを抑えようと涙が溢れた。



しらふ数名でオサーンをアパートメントの外に運びだし、
アスファルトに横たえた。小雨が地を打ち始めたばかりの
特有の匂いがやや心地よかった。


真夏だし大丈夫だら〜と、ビニール傘を上半身にかけ
部屋に戻り、ひと段落ついた。




しばらくすると屋外から「AAAch〜〜〜あああぎゃ〜〜〜」




あわてて外へ飛び出すと、そこには凄まじい光景が・・・・





おさ〜んのTシャツに付着した、コーンや人参等、穀物類
及びウィンナー等めがけて、無数のカラスが群がる。





ゴロゴロ地を這いずるオサーン。どうしてやることもできない。




凄まじい哀愁が朝もやに包まれ其処にカオスが生まれた(意味不明)。




「シャツ脱げばいいのに・・・・・・・・・・」

と誰かが呟いた。



次回は「酔っ払いを見た〜パート2オラグビー部編〜」
をお送りいたします。










boundary_2005 at 22:47│Comments(10)TrackBack(0)clip!雑記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by いもっち   2006年05月26日 09:22
さなさん、おもろすぎ。爆爆爆


2. Posted by そに   2006年05月26日 11:23
すげーことやってたのね…

酔っ払ったヤツの顔にマジックで悪さ書きぐらいしかやったことないよ!私は…
3. Posted by さなぎ   2006年05月26日 11:59
<いもっちさん

そうですか?ありがとうございますwww
よくあることですwww

<にょ
そうか?でも前々から気付いてたけど
速水もこみちって相当頭ワルイでwww
4. Posted by ヤマ   2006年05月26日 17:36
子供が寝てる!!笑いを堪えるのに
必死こいた!!
さなぎさんの前じゃよえんな
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
5. Posted by 麒麟   2006年05月26日 20:00
私は酒を飲みませんが・・・。
家訓であり教訓。
麒麟家は代々いろんな酒飲んでもめったに本酒だけは手を出しません。
6. Posted by ヤマ   2006年05月26日 20:07
何故 ポン酒には手を出さないの?
麒麟さんもホントはポン好きなんじゃ?

ウチの家計は代々ポン酒で命を落としてます
爺さんも その又爺さんも・・・
肝臓こえぇ〜と言う自分は既に
フォアグラヾ(≧▽≦)ノ 
7. Posted by さなぎ   2006年05月27日 04:51
<麒麟さん、ヤマさん

まあ何はともあれ、死ぬまで呑み続ける訳だから、年とってもくれぐれも上のオサーンみたいに、ゲ○まみれになって、家族の手で
屋外に運び出されないよう注意してクリ。
8. Posted by ひろぼー   2006年05月27日 22:31
オイラも呑み助ですがくれぐれもオサーンみたいにならぬ様気をつけマッスル
パート2見逃さぬ様にしなくては(笑)
9. Posted by さなぎ   2006年05月27日 23:19
<ひろぼーさん

僕は酒を呑まなくても、そうなるのでは・・・
と日々怯えていますwww
10. Posted by Rock Cycle Diagram   2006年08月01日 18:58
5 Thanks.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔