2006年06月16日

なんとか・・・・・

書いてませんが、
過去二釣行、アオリイカをばらし枕を濡らした。

最初は、通称ホワイトキャットにて、
開始第一投目。



風がつよいので、某名人に教えてもらった
「キャスト後すぐにティップを水中につける」
という技を始めて試みてみた。




するすると順調にラインが出ていくので、
ええ知恵やな〜と関心しておったら、

んんん・・・いつまで出ていくのライン・・・・・
ちょっと変だと思い、ベールを戻すと・・・・



「ギュイーーーーーーーーーーーン」



ノオオオオオオオオ。びっくりした瞬間、軽くなった。






二回目。ホワイトキャット。
今日はダメだと諦めてかけた夕まづめ。

困った時の「サクラダイ」を装着し、軽めに三段しゃくって、
竿を下げた瞬間。



「ギュイーーーーーーーーーーーン」




ノオオオオオオオオ。びっくりした瞬間、軽くなった。



びっくりし過ぎか・・・・・きっとそうだ。







15日。仕事を片付け、ホワイトキャット。

いきなりアクシデント。偏光グラスがテトラの隙間に落下。



「ノオオオオオオオオオオオオオオ」



目が悪いので、度入りの特注なんです。
しかし、奇跡的に手の届く岩の隙間に見える。
助かった。


気を取り直し、しゃくる。
最近開発した「剣道しゃくり」をいれた瞬間。
ドン・・・・・・・・・・・・





軽い・・・・・・・くるくる回る・・・・・・・・コウイカ。





アオリはいつもデンジャラスな掛かりしてるのに、
なぜかコウイカはいつもお手本のように、ジャストフッキングしてる。




やや洗礼を浴びる。無事お帰りになれました。




再び「剣道しゃくり」。

ドン。キターーー。
大して引かないけど、いい感じ。

難なくゲット。テトラから落ちたあの頃が懐かしいww
連バラシを何とか乗り越えた。


暫くするも、反応はない。
「ココン」と来たが、ボラがラインに当たっただけと信じ、
蚊の登場に合わせ撤収。




獲物/ アオリイカ   790g
ロッド/エバーグリーン・スキッドロウ86M・レイザージャーク
リール/ダイワ・セルテート2500+RCS2506+オーシャンMハンドル
ライン/バリバス・アバニエギングPE0,8号
リーダー/シーガーフォース2号
エギ/ヤマシタ・エギ王Q ピンク金3,5



20060615アオリ




boundary_2005 at 02:50│Comments(8)TrackBack(0)clip!エギ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by K9   2006年06月16日 03:04
↑トップロゴの画像ですが、ものすごいところを高飛びしていますね。
これならトンネルを掘らずとも脱走できそうです。
2. Posted by さなぎ提督   2006年06月16日 04:22
<K9さん

まあ頭から落下の衝撃に耐えれればですが・・・

カキコミありがとうございます。
えらいマニアックなブログしばいてますねW
よろしくお願いします。
3. Posted by ヤマ   2006年06月16日 08:50
そろそろ食わせろ〜
4. Posted by そに   2006年06月16日 14:42
ヤマさんがエギ食いつきそうだ!
5. Posted by さなぎ   2006年06月16日 20:45
<ヤマさん

おめぇに喰わせるタン麺はねぇ(*'ω')oσ

<そに

こぉのポカホンタスがぁ・・・・・
6. Posted by ひろぼー   2006年06月16日 21:55
食いついたらギャフ撃ちは任せて☆
7. Posted by ヤマ   2006年06月16日 22:34
ひ・・・・ひろぼーさん(-_-;)
8. Posted by さなぎ   2006年06月17日 20:51
<ひろぼーさん

ダメです。それだけは譲れない役ですww

<ヤマさん

ということですww

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔