2006年07月04日

誰だ・・・・・・

「心霊」といカテを作ったわりに、
使用したことがない。

季節もいいかんじなんで、お話を一つ。


あれは僕が大学生の頃の話。


アパート暮らしをしており、同じ階の三人でよくつるんでいた。
僕と、D君、R君。


ある夜、僕はRの家で二人でゲームにふけっていた。
Dは丁度バイトの時間でいないよう。


程なくして、バイトを終えたDが青い顔して部屋に飛び込んできた。


「ちょっとうちまできてくれ・・・・」


意味も解からず、言われるがままDの部屋へ。


そこには、Dのサークル仲間のTが・・・・
彼も顔が青い。
この男実は霊感が強くそれは周知の事。


あらら・・・・何かあったな・・・・・・確信した。


「どうしただ?」


とりあえず、問いかける。鎮痛な面持ちで話しだすT。






何でも、Tは自宅からD宅へ電話をしたとの事。
Tは留守電に用件を残すのが目的であり、
Dがバイトで留守なのは承知していた。


D宅の留守電の応答メッセージは本人の肉声で応答し、
変な音楽(Jazzらしい)がバックで流れる。


Tはそれらを聞き、発信音を待ったという。
発信音が鳴り、先ず自分の名を名乗ったという。



当然一方的な会話になるので、名乗った後も
矢継ぎ早に用件を話し続けようとしたという。




すると、名前を名乗ったその刹那・・・・・・・・・・
確かに誰かが応答したというのだ。


Tは混乱し、Dの名前を呼び問いかけたという。
ひょっとして丁度帰宅し、応答したのではないかと。


そして確かに相手は、問いに対し、違うと返答したという。


仕方なく電話をきるT。間違いか?


いや・・・・確かにDの留守電の応答を聞いた・・・・・・


誰かいるのか?・・・・・・・・・


あわてて、D宅へ向かったT。
到着した時、丁度バイトから帰宅したDと出会い、
事のあらましを説明。
二人で部屋へ入るが、誰もいない。




ふと目をやると留守電ボタンは静かに赤く点滅を繰り返す・・・




そこにいる皆で、留守録を聞いた。



T「あっ・・もしもしTです(ハイ)明日の・・・・・」

T「あれDちゃん?もしもしDちゃんですか?」





謎「いいえ」






T「(苗字)さんのお宅では?・・・・・」




謎「違うよ・・・・・・・・・」




T「すみません失礼しました」

ガチャ・・・・・・・・・・・スーーーーーーーーー
ザザザザザザザザザザザ

延々と続く。



あれは一体どういう現象だったのだろう?
混線?泥棒?
そもそも留守録に2者の会話が入る事など・・・・・。

しかも最後の「違うよ」
凄く含みのある、やや笑ったような言い方が印象に残った。


ただ、この二人が前日、サークルの呑み会の流れで、
地域屈指の心霊スポットに潜入していたのは、
紛れもない事実である。











boundary_2005 at 22:51│Comments(12)TrackBack(1)clip!心霊 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『ナウい』じゃないですか、オジサマ!?  [ はなえ ]   2006年07月05日 09:55
ウォークマンなんてナウいですね。音楽に夢中で私の押し付ける胸には気付いてくれないのね。

この記事へのコメント

1. Posted by いもっ   2006年07月05日 11:56
こえ〜。
今読みながら、鳥肌が立ちました。
実は僕はすっごく怖がりなんです。幽霊見たことないんですが。
2. Posted by くじら   2006年07月05日 16:20
こういう話を最下位の人は延々と聞かされるわけですね。
気違いになりますね〜。
3. Posted by コジコジ   2006年07月05日 17:11
これ聞いたら一人暮らし来なくなりそうっす…
てか、怖いっすよ!!夜釣りできんっす
4. Posted by さなぎ   2006年07月05日 18:34
<いもっちさん

<実は僕はすっごく怖がりなんです。
あれ・・・・・変だな・・・・
深夜の人形峠をニヤニヤしながら、
駆け抜ける人って、いもっちさん
だったような・・・・・

<くじらくん

朗読したカセット聞きます?
止めたら呪われます・・・う不不不不

<コジ

専門学校行ったら、
毎日帰宅が楽しみだなwww
不気味に点滅する留守番電話・・・
振り返るとそこには・・・・・



5. Posted by コジコジ   2006年07月05日 20:12
>振り返るとそこには・・・・・
あたたかいご飯を作って
笑顔で待っている彼女が!!

に、なればいいが…
6. Posted by さなぎ   2006年07月05日 20:52
<コジ

おめえ〜
何処まで妄想した気が済むんだヴォケ!!
イマドキそんな女おるか!

お前名義で生命保険ヤマ程じゃ。
青酸カリー ウマァ
7. Posted by コジコジ   2006年07月05日 23:09
すいません、夢見てましたわ。(-人-;)

>お前名義で生命保険ヤマ程じゃ。
こ、殺されるやん俺!!
(;゚д゚) (゚д゚;(゚д゚;)

8. Posted by さなぎ   2006年07月06日 12:08
<コジ

女に過度の期待をするとイタイ目にアウゾ。
9. Posted by 35式   2006年07月06日 19:45
怖いですね・・・。
私は経験していないのですが、友人が似たようなことを経験しております。
うちに電話すると「誰か」が出たそうです。
しかし、その時間帯、というよりその日を含む数日間部屋を空けていたのです。
だから誰も電話に出るはずはない。
でも、友人は話をしたという・・・。
まだ携帯が普及する少し前の話です。
今から考えても不思議です。
まあ、単に電話先を間違えた可能性もあるんですが・・・。
10. Posted by ヤマ   2006年07月06日 21:17
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
11. Posted by sanagi   2006年07月06日 23:13
<35式さん

どうも、いらっしゃいませ。
電話先を間違えたと思える分羨ましいwww

そう思えない状況だったもんでwww
その日は全員同じヘアで寝ましたw
12. Posted by さなぎ提督   2006年07月07日 00:55
<ヤマさん

感動で打ち震えているようでwww
ヤマさんには特別に、
根魚王の順位に関係なく、
僕の監修した、全集を
差し上げる事にしますwww

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔