2006年08月09日

うなぎを釣るにあたって・・・

季節柄か、最近各ブログでウナギ釣行が紹介されている。

僕も小学校時代は結構ウナギ釣りにはハマッた方で、

懐かしさも相成り、近々出動しようと計画中である。





あまりウナギ釣りを知らない人もいるかと思いますので、

軽く紹介しときます。



基本的には夜釣り。

昼でも、特殊な釣り方(棒の先に仕掛けを引っ掛け穴にインサート)

もありますが、あまりやってる人は見た事ありません。




★タックル

ハッキリ言ってなんでもいい。

ぶっこみなら見合うオモリが担げるならいいでしょう。




僕は安い投げ竿を使用します。これに6号ぐらいの中通しオモリをつけます。

サルカンなど介し、そこに針をつければよい。

針もそれなりの太さがあれば何でもいいでしょう。

チヌ針なら3号ぐらい。

シャンクが長い方がいいとされているようですが、あまり気になりません。



ハリスも適当。3、4号ぐらいでいいでしょう。

一度つれたら結構高確率で飲み込まれ、ぐるぐる巻きつきまして、

ハリスに変な粘りが付着します。

僕は一度飲み込まれたら外すの面倒なんで、ハリスを切断します。

であるからしてハリスと針は結んだモノを予め多めに用意しときます。



穂先にはケミホタルや鈴をつけておけばアタリが判りやすいでしょう。






アタリは鈍く出る事が多いです。






僕は飲み込ませる覚悟なんで、結構遅めにアワセます。

まあ特にアワセる必要もありませんが。。。。。

まあ鈍い魚だからとボーっとしてても、

同じ環境にはシーバス、巨大ナマズ、巨鯉など・・・・

大物も生息してる可能性は高いので、くれぐれも竿を持っていかれないように。

僕は過去2タックル程やられてます。



★エサ


結構雑食性なんで何でも食いますが、

一般的なのがミミズ。

ミミズも大まかにはシマミミズ(キジ)、ドバミミズとありますが、

今回使用したいのはドバミミズ。




僕は小学生の頃、親に怒られる程大量のミミズを

飼育しておりましたのでww少々ウルサイですよ。

シマ、ドバそれぞれ一長一短あります。




ドバのいいトコはやはりデカイのでアピール力が強く、

大物が狙える。雑魚に強い。

体内はマカロニ状態で、中は土です。

よって匂い的な集魚効果は若干弱い。

片方に若干色の違う部分がりますが、そこは急所ですので針はささないように。



シマはキジと呼ばれる通り、体液が黄色い(黄血)。

この集魚効果は高く、海の魚も釣れます。

ただ川では比較的小物狙いに適しています。

大物が食う前にフナなどが先に食ってしまいます。



青虫なども釣れますが、やはりミミズに比べると食いは落ちます。

魚の切り身もいいとされてますが、

一番はアユです。でも値段が高いのでどうでしょう・・・・・・

川えびなどもアリです。


かわりダネはヒル。めちゃめちゃ食いいいらしですが、

とるのも大変そうだし、何より使う気がしない。

青虫などは余ったら大目に塩をかけて冷蔵庫で保存すると、

かわりなく食ってきます。







★採取方法

ドバは住処によって使いにくいものがあります。

あまり土がよくない場所のモノは、

ハリがあり、細く、自切しまくり、狂ったように暴れる

これらに理由でよくありません。

石の下とかにいるのがこの手のやつが多い。




良いモノは短くて太い。

光にあてると、表面がうっすら虹色で艶やか。

よく湿ったいい土にいます。

けっこうポイントなのが、水の流れてない溝に土が溜まって

草が生えてしまったような所。

溝なんで、雨水など溜まりやすく、晴れの日でも湿り気が多い。

採取も簡単その草を軍手で次々にブッコ抜いて

そこ探ればばいいで、

一生懸命掘る必要もない。お試しあれ。


キジは、最近稀少とされてますが、結構います。

一番のポイントは、畑に積まれた藁。

その土との境目のあたりが激アツ。これもやはり湿り気が大事。

朽ちた畳の下なども居ますんで基本は藁です。





これらを参考にチャレンジして見て下さい。

boundary_2005 at 00:21│Comments(8)TrackBack(0)clip!エサ釣り 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Chem.   2006年08月09日 02:11
私も幼少の頃はまったくちです。小遣いも少なく餌のミミズは自己調達でした。楽しみですね。
2. Posted by いもっち   2006年08月09日 08:53
なつかしいですな〜。針にタコ糸をくくりつけて川魚を引っ掛け棒を使って穴に入れたものです。これでデカうなぎを何匹か釣ってました。
ミミズの生息域までも把握しているとは恐るべしサナさんですわ。
3. Posted by ともとも   2006年08月09日 09:27
昨日は厚子でした。
今度はアナ○もいっちゃう予定で〜す!!

4. Posted by さなぎ   2006年08月09日 13:41
<Chem.さん

今回は餌を調達するのは面倒そうなので、
何使いましょうか?
とりあえず僕が小学校時代メインでとってた、
小一時間で一級ミミズが小さいバケツに半分ぐらいとれるとこありますんで、
暇があったら行ってみます。まだいたらいいんだけど、小学校の敷地内というのが少々ネックですwww

<いもっちさん

天然ミミズの飼育また始めましょうかww
シマミミズの方が飼育は楽なんですよ。
僕のミミズは凄いんで、
巨大ナマズも来ますよwww

<ともともさん

アナゴ・・・・名古屋では結構釣れたんですが
こっちはどうなんでしょう?
また教えてくださいな。


5. Posted by 麒麟   2006年08月09日 19:59
アナゴですが、5年前にタンク近くで青虫ぶっこみで何匹か釣れたみたいだが最近は分からん。
2年位前に2版半でアオリ新子狙っていてエギで引っ掛けたが逃げられた・・・。
季節的に晩秋だったような?
6. Posted by さなぎ   2006年08月09日 20:52
<麒麟さん

地域によって生息率が違うようですなwww
名古屋方面では、正直釣れまくりでした。
夜に三本針で投げると全部ついてくるぐらい。
仕掛けぐちゃぐちゃなんで、ちょっと大変ですがwww
7. Posted by まーち   2006年08月10日 01:28
さなぎさんの必勝法の埋まったミゾで私も激しくミミズを獲ってフナ釣にいったものです。
進学で松江に移住してからはそのようなことも無く、ミミズがほしいときは釣具屋の300円で嫌になるくらい入っているものを使っていました。
大抵、ほとんどを無傷のまま川に投げ込むのですが・・・。
8. Posted by さなぎ   2006年08月10日 02:06
<まーちさん

あれですか。一応シマミミズ系ですよねww
りんたろうとかですよね。
以外と持つんですよねあれも。
でも今となってはドバに針刺す勇気が
ないかもwww

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔