さなぎが斬るシリーズ

2007年03月08日

さなぎが斬る〜納豆編〜

僕は納豆が好きだが、たまにしか食さない。

何故めったに食べないかって?

セッティングが大変から。



だって昨今の納豆ってフィナーレに到達するまで、

山あり谷あり大変じゃないですか?

「先を見る目」が必要。

家に帰ってまで頭をフル回転したくないんです。




先ずパックを開けるわけですが、

下手したらここから試練が・・・・・。



接着力が強すぎて、

両サイドの接着部を残したまま、

引き裂く形で真ん中だけ空いたりして。。。。。



ようやくそれを乗り越え、

からし、たれ、を取り出し、

またも難関が。。。。。。。。



あの「薄いビニール」を剥ぐ試練が。。。。



剥ぐのは簡単だが、大問題は

「ビニール⇔納豆間の粘りを分断すること」

にほかならない。これは難儀。




これも個性の現れるポイントだと思いますが、

まあ何かを使い分断するのがセオリーだろう。



ひょっとしたらごく少数派で、

「距離で勝負」する人もいるかも・・・・・。

ただ両手を広げても人間たかだか1m後半。

アイツは余裕で生きている。


まあ一般的には何かで分断するわけだが、

一番多いがハシではないだろうか?

くるくる回したりしてね。




でもこれってひとつ間違うと大変なことに。

ビニール⇔納豆を分離したいのに、

ビニール⇔はし⇔納豆になって、

気付けば両手塞がってるし・・・・・・・。

ミイラとりがミイラになった瞬間である。



両手塞がれば後は手を振り回すぐらいしか、

抵抗の余地はなく、

一本の直線が「トライアングル」「ペンタゴン」

へと変化していくわけだ。

挙句の果てにビニールが手の先について

振り落とそうとしらヨーヨーみたくビヨーンとかなって。

もうどーもこーもならん・・・・。



お前はどうするかって?

僕はジーンシモンズの如く舌をつきだし、

それで分離する。勿論家じゃないとできない。

外でやったら逮捕される。



でなんとかそれらをかわしたとしても、

試練は矢継ぎ早に。。。。。そう。

「たれ&からし」

からしの角を切るもなかなか切断しきれない。

仕方なしに角をつけたままからしを出すと、




「キャーーーーーーーーーーーーーーーー」




繋げたままの角に跳ね返って親ゆびのつめにかかった。

ぺろっとなめてまた、




「キャーーーーーーーーーーーーーーーー」



そしてタレ。

本体を抑えてた指に力が入りすぎて、

角をきった瞬間噴射地獄。

メーカーによっては角が小さな小部屋のように

くぼんでおり、その場合の安堵するものだが、

何もないやつはそれなりの覚悟が必要。



ここまでで既に満身創痍だが、

次に混ぜ。

納豆がちょっと日数でも経ってようものなら、

納豆が元々納まってる四角い形のままを維持した状態で

ぐるぐる回ったりしやがる。

何とか砕こうと力むと底をハシが貫通する。


これでようやく終了。


しかし気を抜くと残党(ビニール)等が

肘などにまとわりついてくるから注意が必要だ。


このように納豆とは

「先を見る目を養うには最適な食品」

なのだ。


boundary_2005 at 23:58|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

2006年09月08日

さなぎが斬る〜リール編〜

聞いてくれよ〜〜。カノジョってばさ〜〜〜。

最近休みは釣りばっかり行ってる俺に〜

すっげ〜、つめてーの。

今にも三下り半つきつけてきそうでさ〜。。。。。。





でもこれがあれば安心だ〜いッ!・・・・・・・って











コラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。


バカリール
















boundary_2005 at 14:16|PermalinkComments(15)TrackBack(0)clip!

2006年07月17日

さなぎがちょっと斬る〜柳月(北海道)編〜

何を隠そう北海道スイーツ研究家でもある僕。




先日柳月の人気バウムクーヘン三方六を注文しようとした際、
おかしな点が・・・・・・・・・・




   1本525円

   2本1155円

   3本1735円

   4本2310円

   5本2850円

   6本3465円


本数が多くなるにつれて、値段が高くなってる・・・・・・
普通逆だろ・・・・・・



「まさか一つ一つがでかくなるんじゃ・・・・・・」

気になったので、電話。




柳月「全て同じになります」




声から察するに、加藤ローサ似の俺好み。
よって鋭利なツッコミは控える。1本を4つ購入。



数日後、到着。



空けてビックリ!聞いた賞味期限の半分しかない・・・・ジーザス。



直ぐに電話。


声から察するに、香里奈似の俺好み。
やんわりオブラートに包むように指摘す。


数日後。更に4本ゲット。


味は・・・・・・★★★(満点5つ)




boundary_2005 at 07:23|PermalinkComments(5)TrackBack(6)clip!

2006年06月23日

へ〜へ〜+斬り→拍手

今日ラジオで言ってましたけど、コレ。


アンデス














アンデスメロンの名前の由来は、



アンデス地方からやって来たから・・・・・・・・・












ではなく、









安心です・・・・・・・・・・という事らしい。
原産地は日本。


確信犯である。狙ったとしか思えない。


で、時代は流れ、国産の方が何かと安心とされる風潮になると、
まずいな・・・・・・・って感じで、
トリビア感覚でメディアに広めてもらおうって魂胆。





話は変わって早朝。

あまり詳しくはないのだが、サッカーを見ようと。

テレビをつけるもやってない。




しょうがないから仕事場に行ってスカパーを見ることに。

ちっと前にスカパーに連絡し、

さなぎ「ワールドカップ全試合見れるようにしたいんですけど・・・」

スカ「181chで全試合無料でご覧いただけます・・・・・」





そうかい。金払わなくていいんだ。
てな具合に一度も見る事なく今日に至った訳。



程なく仕事場につき181chをつけると・・・・・・・・・

なんじゃコリャ・・・・・・・・



画面半分に、選手のフォーメーション?
とにかく位置がわかるようにしたパネル。


もう半分は見たこともない連中が4、5人。

どうやらこいつら、ワールドカップを生で見てる模様。

勿論、画面に試合の風景は映っていない。




こいつらが「あ〜」だの「わ〜」だの「右」だの・・・叫んでおる。



どうやらこのch。

ワールドカップを見てる人を見る番組のようだ。





スゴイ。この場番組作った人。
この時間に起きて生で見てる人は余程のサッカー好きだろうが、
その人達がこれを間違いなく見ると踏んだか?
生の放送を蹴ってまでこれを・・・・・・・・。


飯食ってる人を見る番組で、怒りを覚えた事があるが、
それもここまで来たか。



次は是非アダルトchで、エロビデオを見る人を放送して欲しい。



ロナウジーニョが見れなかったのは残念だが、
マジスゴイ。




boundary_2005 at 02:33|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

2006年06月10日

さなぎが斬る〜鮮魚コーナー編〜

コラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ。


場所かよ・・・・・












boundary_2005 at 02:35|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

2006年05月24日

さなぎが斬る〜現代の教育編〜

高校生が携帯電話を所持しているのは最早常識。



先ず、あなたは、自分の子供が高校生になった際、
「携帯が欲しいんだけど・・・・・」



と言い出したら、どうしますか?



僕なら「自分で、やりくりできるなら持ってもかまわない」
と答える。



確かに、街行く高校生が皆携帯片手に歩いてるのは、我々が高校生
の頃と比べたら異常だ。
しかし、このような事態に対し、大人が

「高校生のくせに携帯なんか必要ない」

とコメントするのも携帯所持高校生を目撃するのと
同じ位の頻度で耳にする。


はっきり言って、このコメントをする大人の方が危険なのだ。






なぜ高校生達が携帯電話を持ちたがるか?容易に想像がつく。
まあ「異性交流」だ。
同性との通信に使う事もあるだろうが、
結局それも異性交流の礎に過ぎない。


今の時代、携帯電話なしでは異性交流はきつい。
しかもその「きつい度合い」が若年になるほど強くなる傾向にある。


大人になれば、異性交流(モテル度)に影響するファクターが増えていく。
先ずおのおののファクターを挙げると

高校生ファクター

★ルックス ★性格 


大人ファクター

★ ルックス ★性格 ★金(例外的に高校生も)
★床上手さ(例外的に高校生も)


とまあ、大雑把に挙げるとこんな感じ。
最初二つは被るが、大人はここがダメでもはそれ以降でカバーできてしまう。

これに対し高校生は、往々にして、この二つで勝負しなければならない。
重要なのは「性格」というファクター。





世の中にルックスに自信満々な人はそうはいないだろう。
そんな人達は「性格」に賭けるしかない訳だ。


性格を相手に伝えるには、より多くの交流機会を持つことが
当然のごとくアドバンテージとなりうる。




我々が高校生だった頃を思い出して欲しい。
気になるあの娘の一挙手一投足をガン見し、
何とか交流の機会を作ろうと奔走し、他の男子と話を
しようもんなら、メラメラとジェラシーの炎を燃え上がらせたものだ。





しかし、そんなアツイ戦いも、学校が終われば、
とりあえずの休戦を迎え、ひと時の安堵が生まれる。
皆家に帰るから交流もくそもない。
(実際はどうだかわからんが・・・・・)
家に電話してみようなんて、オヤジが出るリスクを考えれば
なかなかできない。




しかしこの現代の高校生携帯所持現象はこの「休戦」をなくしてしまった。
24時間365日闘いなのだ。




携帯を所持しない高校生はこの闘い参加することすら許されないのだ。




想像してみて下さい。気になるあの娘のグループが、
他の男子達とカラオケに行ったら・・・・・・





携帯を持たない高校生は放課後毎日がこれなのだ。
ぞっとしませんか?
そんな最中、部活や勉強なんかできたら、
むしろ神経がどうかしてますって。




恋愛や人間関係などで、失敗する免疫は高校生ぐらいで
つけとくべきだと考える。
それって結構、大人になっての人格形成に影響するのではないか。
犯罪を起こす原因にすらなるんじゃないかと考える。
まあその免疫をつける為の重要な道具になるだろうと。






子供に何かを指摘する際
「俺の(私の)子供の頃なんか〜なんかなかった」
と引き合いに出す大人は多いが、逆に、
この大人達が子供の頃あったもので
今なくなってしまったものも多いはずだ。



それを差し置いて、こんなコメントはおかしな話だ。



教育は時代背景を考慮しながらしなければならないと考える。
この変革の時代に古臭い固定観念を若年に押し付けて、
先に死ぬのは無責任といえる。



boundary_2005 at 02:22|PermalinkComments(16)TrackBack(0)clip!

2006年05月18日

さなぎが斬る〜自動販売機編〜

こらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!


ココア



boundary_2005 at 10:25|PermalinkComments(15)TrackBack(1)clip!

2006年05月10日

さなぎが斬るSP〜警察編〜

9日。朝4時。仕事は休みであるが故、
まづめシーバスを狙おうと、出発・・・・・・・しようとした。





んんんんん??なんじゃああああああああああああ・・・・・・・





俺の車の真後ろに見知らぬ車が。。。。。
トランクも開けられない程密着して停めてやがる。

しかも、その後ろにももう一台。



こみ上げる怒り。俺の休みを奪うとは断じて許せん。
うちのアパートの何処かで、宴会してるに違いない。
とりあえず、クラクションを10秒鳴らし続ける。

いかんいかん、関係ない民間人を巻き添えにするのは、
これじゃこいつらと同じではないか。。。。と直ぐ止める。


とりあえず、ボンネットに乗ってみる。

ヒンズースクワットなどして、揺さぶってみる。しかしどうも気がすまない。
釣りに逝けない。まづめが迫っている。





しかたない。ポリスに電話だ・・・・・・・役に立つかは知らんが。
110番。別の番号(0859-33-0110)を教えられ、かけ直す。


警察(以降K)「どうされました?」

俺「車の後ろに塞がれて、仕事逝けないんですよ、何とかしてください」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜一通り状況説明〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

K「ナンバーと車種と、色を教えてクダサイ」

それらを伝えると、程なくして電話が・・・・・・

K「連絡がつきませんね〜」

俺「は?電話したんですか?ここのアパートに来てるのに、
  電話に出る訳ないじゃないですか・・・」

K「と言われましても我々にはそれぐらいしかできないもんでね」

俺「こっちは仕事行けないんですよ。住居不法侵入じゃないですか?」

K「管理人さんに、連絡してみてクダサイ」

俺「こんな朝早く、不動産屋がやってる訳ないでしょ」

K「うーん」

俺「来てクダサイよ」

K「う〜ん」

俺「なんで、来てもらえないんですか?」

K「うーん・・・・・」

俺「レッカー移動してください」

K「我々がお金を出してレッカー移動するんですか?」

俺「金って何?レッカー移動なんて、都会じゃあたり前でしょーが」

K「鳥取はレッカー移動やらんのですよね〜」

俺「じゃーどーしたらいんですか?」

K「うーん・・・・・」(やたら唸る)


〜〜〜〜少々妥協〜〜〜〜〜〜〜

俺「じゃあもういいんで、再発しないように電話か通達してください」

K「それはできません(キッパリ)」

俺「は?何で?」

K「そういうことはね〜やってないんですよ。
  ご自分で貼り紙などされてはどうですか?」
  それでダメならもう一度連絡クダサイ」

俺「は?なんで僕がそんな事しないといけんのですか?」
  それで二次的に喧嘩等に発展したら余計お宅ら迷惑でしょ?
  それとも障害事件でも起きない限り動かんのですか?
  流血でもしたら来ますか?」

K「そういう訳じゃないですけど」

俺「・・・・・・・お宅、何て名前?」

K「マツシマです(以降「松」)

〜〜〜〜少々妥協〜〜〜〜〜〜〜

俺「じゃあ、そいつらの電話番号教えてクダサイ」

松「それはできません」

俺「は?」

松「陸運局で聞いてください。ただし有料ですけど

俺「じゃあどうすりゃいいんだ。大家が聞けば教えてくれますか?」

松「まあ同様に有料ですがね」

俺「じゃあ、こいつら野放しですか、泣き寝入りするしか
  ないんですか?」

松「そんな大げさな・・・・・・」


俺「こいつらが、これから毎日ここに来るようなら、
  僕はもう仕事に逝けないんですか?」

松「そんなこと言われてもな〜う〜ん」
  貼り紙してもらえませんかね〜」

俺「僕がそんなことしても、たちの悪い奴なら逆効果でしょ。」

松「誰が貼ったかわからないじゃないですか?」

俺「出れない車の主が貼ったってバカでもわかるわ」

松「そんなこといわれましてもね〜」

俺「そもそもなんで来てくれないんですか?」
  例えば車に死体が入ってても来ないんですか?」

松「そんなの見えるんですか?」

俺「例えばって言ってるでしょ。」



例えが通じない人なのでコレはすぐ止める



俺「お宅らが、注意してくれたら、普通同じ事はせんでしょ?
  電話一本で済むじゃないですか?」

松「普通警察はそんな事はしないもんでね」

俺「何で?こういう事ってよくあるんじゃないんですか?」

松「う〜ん」(ほとんど唸るだけになってきた)

松「自動車屋名義なんですよ」(突如情報を漏らす)

俺「レンタカーですか?」

松「いや」

俺「自動車工場ですか?」

松「そんなもんです、電話しても出ないんですよ」

俺「こんな朝っぱらにやってる訳ないでしょ。
  昼にかけてくださいよ。」

松「電話すればいいんですか?」

俺「そうですよ」

松「わかりました」



どうせ電話してねーだろーが・・・・・・・・


最初、松ではなく「飼い犬松」にしていたが、
犬に申し訳ないのでやめた。



程なくして、その車の持ち主登場。

注意したら、やけに平謝りなので、直ぐに許す。

といいますか、マツシマに腹が立って、こいつはどうでもいい。





お気づきですか?このパターン。
正に最近のトレンドですよね?




女性殺人事件でよくある黄金パターンですよね?

とっくに警察に相談していたのにパターン



正にコレでしょ。僕のもそう。

これに育つ可能を秘めた事例ですよ。

コレで張り紙して、持ち主がイカレチンピラで、サクッと刺されてみ。




もうこんなの警察の責任でしょ?

相手が普通の常識人だと仮定してますよね。

そっちで注意すれば止めますから、ぐらいの勢い。



こんなことしてる時点で、非常識でしょ?



こっちが過剰に防衛すれば警察に捕まるだろうし、
そうしなければ犯人にやられる。



死んだ人たちはどっちに転んでも、人生は終わりだったわけだ。
不条理にも程がある。


事件を未然に防ぐ < カップ麺、スポーツニュース。


殺人犯=・・・・・・・・・・


キーボード叩く気もでん。




(あとがき)
しかし電話の裏のTVは実に賑やかでした〜
宿直ってほんと楽しいんだろうな〜。修学旅行みたいで。

はっと気付いたら、もうスズメがちゅんちゅん鳴いてました(涙)


(注)これは民事なので、恐らく誰が呼んでも来ません。
  管理人が一方的にキレているだけです。




boundary_2005 at 06:57|Permalinkclip!

2006年05月09日

さなぎが斬る〜牛丼チェン店「S」編〜

8日。夜22時。牛丼チェン店「S」を襲撃。

微妙に客層が悪い。いつもの事だが・・・・・・




この時間帯に飲食店に入ると、四方八方の輩どもの会話は十中八九、



「二回連続天井単発クラッチまってまじでむかつくへ〜ん?」
「そこでチェリ解はね〜べ?」




先祖の遺産で、娯楽を楽しんで、稼業家気取りじゃ世も末よのう・・・
と、ウィスパーしてみる。




マグロユッケ丼の大盛り&焼きしゃけを注文。




程なくして運ばれてくる・・・・・・・んんんん?



少ない・・・・明らかにご飯が少ない。
おかしい。説明にはご飯が二倍とあったハズだ・・・・・・


並のカレーを頼んだカミさんの飯をくらべると全くいっしょな量。





伝票を見ると大盛り・・・・・・・やっちゃった・・・・。




「コリャマイッタ。伝達のミスか・・・・・」
伝達ミスは一番厄介。注文取りと、盛り手が違うので、
向こうサイドは最後まで気付かない。




俺は考えた。そうだ・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご飯を盛った店員が丁度目の前にいる・・・・・・・・。


とりあえず、ご飯の並を頼んでみよう・・・・・(爆)


なんでやねんというツッコミはカンベンしてくさいwwwww




これには理由がありまして、

理由,竿咾領未鮑導稜Г垢覦戞

理由注文直後、ご飯を単品で注文する事により、タダならぬ事態を
   猛アピール。伝票を見て大盛りに気付いた店員が、自責の念に
   かられ自白するのを期待。

これらだ・・・・・・・・・・・・・(大バカ)




おお・・・明らかに動揺している・・・・・・・・
コイコイ・・・来て謝罪れ。



ザンネーーーーン。そのままご飯を持ってきただけだった(涙)
文句言えませんでした。小心者でーす。


程なくして真後ろんに、すぐに痰が絡む彼氏の率いるカップルが着席。
10秒おきに発せされる、痰取りの唸り声に嫌気がさす。




たまに、わざわざこちらに振り向いて唸るからたまったもんじゃない。
こいつの唸り声を聞いていたら、無償に腹が立ってきて
正の拳突き及び下の段突きをお見舞いしてやりたくなったが、
「お前は昆虫か?」と突っ込みたくなるくらいキャパシティーのある
安物色メガネで俺様の拳を痛める訳にもいかず、ぐっと堪える。

「くそうあと10年若けりゃ・・・・・・・」

と、かみさんに言っておく。



おーマイゴット。しかも、店員と知り合いかよ。
帰る。



大好評の「さなぎ・・・・飲食店を斬る!」シリーズ
次回も乞うご期待wwww



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜速報〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今朝未明、警察とテレフォン口論を繰り広げました。

近頃のイライラを全てぶつけてやりました。

あまりにガチンコすぎて、面白いかわからないので、

一日構想考えて、アップするか決めますwwww

「さなぎが斬る〜警察編〜」幻になるかも・・・・・




boundary_2005 at 01:13|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2006年04月18日

さなぎが斬る〜まかない編〜

Y市のSにある、ラーメン屋「M」に13時以降に入店すると
100%客席に紛れて従業員がラーメンを食べている。



何がスゴイかって、こいつら年中昼はラーメン食ってるわけ。
僕は異常にラーメンが好きで、かなりの頻度で
ラーメンが食べたい、しかしそれでは体調がもたない・・・

という理由から、代償としてタバコをやめた。

もともと酒は呑めないので、今はラーメンだけ。



しかしこいつらは明らかに俺より食ってる・・・・
しかも、たまに見たこともない、ラーメン、
いわば独自でアレンジした特別ラーメンを食ってやがる・・・


これは開発中とか、そういうのではなく単純に
好みの仕上げ、トッピングが施してある。



なんで客が、従業員のまかない見てうらやましくならないけんだ?



とやりきれない気持ちなる。



そういえばY市、Nの回転寿司チェーンの「S」。
この店で凄まじい光景を目の当たりにした。


回転寿司店には主に雑用を行う通称「回転ガール」がいるが、
そのガール2人が、突如



       「はいりまーす」


のかけ声とともに、カウンター席に座った。
そう。回転寿司のまかないである。


僕を含めてカウンターに客が五人。全員口アングリー。
しかも一番上座に座りやがった。

そう。客である我々は、回転ガールが見送った寿司を食うわけだ。

しばらくすると、更に凄まじい光景。

ガールどもは注文をかけ始めた。回っている寿司では飽き足らないよう。




ガールの注文に、1人しかいない職人はつきっきり。

他の客はカピカピのカップの被った寿司しか食べれない状況。キタコレ。




ガールと職人の楽しげな会話。そう。「コイバナ」である。



こうなったら誰にも止められない。

一瞬、「責任者呼べえええええええええええ」

と叫んでみようかと思ったのもつかの間・・・・・・・




店長は、その職人だった。




boundary_2005 at 08:51|PermalinkComments(6)TrackBack(1)clip!