メバル

2009年01月06日

2009

あけたようで・・・・・。

昨今「なにがめでたいんだ?」

って言う人も多いと思いますので挨拶はなしです。



今年の初夢は

「友人の奥さんと同棲をすることになる」という内容でした。

夢ってわけわかりませんよね。

友達のカミさんなんですけど

顔はグラビアイドルアイドルなんです。

で、グラビアアイドルなんですけど見たことないという

意味不明さ。




昨年の有馬記念。

arima08


















ワイドの6-13が的中。\1360の配当です。

本命としたエアシェイディが三着にすべりこみました。

あまりに人気薄でしたのでワイド馬券としたのが吉とでました。

二着は完全に予測できませんでしたから・・・・。

正月で一気に使ってやろうと思いましたが

悪天候で外出しておらず丸々残ってます。





先日は初釣りに出向いてきました。

朝まづめからメバル狙い。今期初のメバル狙いです。



meba2009


















産卵時期なのであまり期待していなかったのですが

マヅメの活性は高いようでした。

抱卵状態でもないようですし、

初モノなのでキープさせてもらいました。


boundary_2005 at 02:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年05月05日

消えた赤潮

4日の話。

親戚の叔父が遠方の仕事先から帰ってきてるということで

魚の調達を依頼される。




先日の烏賊が冷蔵庫の中にあるが

烏賊だけではアレなんで「魚」を求めて釣行することに。




狙いはメバル。

早速根魚にとり憑かれ・・・じゃなかった

魅せられた男に連絡。




さ「大丈夫なんだろうな?」

根「大丈夫です」




この場合の「大丈夫」というのは釣果ではなく

道中高いとこがあるかないか、ということ。

小生極度の高所恐怖症であるのです。



しかしこの男の「大丈夫」は話半分で聞いておかないと

大変なことになるのは過去の経験から重々承知www

歩くこと20分。

「生まれたての仔馬」の如く膝をわなつかせばがら到着。

心配された赤潮の心配ななさそうだ。




080504meba1















明るいうちから反応は上々。

25弱中心に20後半がぽつぽつ混じる感じ。


080504meba2
















根魚男のいる50m程右手の方に見えるストラクチャー辺りが気になるも

身軽な根魚男にしか侵入不能なポイント。

仕方なく小生の立つイマイチな感のあるポイントで続けるも

そこは魚影の濃さにまかなってもらう。




メインベイトは「アミ」。

このアミ。メバルに捕食され胃袋に入ると

釣りエサのジャンボのような色に変色しますが

もともとは透明な色です。

もともとオレンジっぽい色だと思っている人がいるようですが大きな間違いです。



数時間経過し

僕の入ったポイントはアタリが遠いたので

根魚男に連絡。

釣れ続いているということだが、

食うに十分な量は確保できたし、彼のいる場所には小生、

体型の問題で進入不能。

よって納竿。




「すぐに調理できる状態にしといて・・・・」

と頼まれていたので帰宅後に掃除。



080504meba3
















根魚男も同じぐらいの釣果で

隠岐の親戚に送るとのことだ。



boundary_2005 at 19:37|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2008年04月29日

百鬼夜行

27日の話。そう。あれは22時を回った頃。

ふと思いたつ所がって

日曜日の深夜にクレイジーな釣行を繰り返す傾奇モノ集団に

連絡をとり同行を申し出る。



波音と草木のザワメキしか聞こえない闇を突き進む。

民間人には到底想像できない荒行に驚愕。

一体何がこの人たちを突き動かすのだろう・・・・・。



行進すること30分。

目の前に広がるは広大な一級ポイント。

当日は若干風が強く、波高もそこそこで立てるポイントは少なかった。



20080427
















全員あわせて321本。泣き尺サイズ2本。それ以下数匹。

5人での釣果にしては少々寂しいが。

満足度は高い釣行となった。



明け方ホンダワラが生い茂ったポイントを視察。

いよいよ奴等が襲来する。




(使用タックル)

ロッド/GRF-TR83deep
リール/ツインパワーMG2500
ライン/ファイヤーラインクリスタル4lb
リーダー/シーガーグランドマックス1,5号
メインルアー/ブルースコード





以下はちょっと前、ハートウォーミングな漁港で釣った獲物。



fumei1
















テナシイカ。



fumei2















ガシラ。





boundary_2005 at 04:21|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2008年03月26日

ぼちぼちです。

時間を見つけてはメバルを狙ってます。


mebakikiki

















先週は夕方前のっこみチヌを狙ってブッコミしてきました。



bukkomi

















二日行ってセイゴ三匹。本命は出ず。


bukkomiseigo








boundary_2005 at 01:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年03月18日

真冬の根魚王

年度末のしちめんどくさい作業が終わりました。

我々子バエは一生懸命ウンコにたかってかき集めた栄養分を

今年も納めますが故、お役人様も

ぶっといモミアゲを韓国海苔のように太くしていただければ幸いです。




15日。麒麟さん主催の「真冬の根魚王」に参加の為境港へ。

20時スタートフィッシングで

としまるさん、くじら君とともに目指すは「新来軒」w

閉店過ぎてもパチンコ談義に花を咲かせ続ける我々一行には

いつもニコニコの店主も



「すいません・・・・・閉店ですので・・・・・」



更に店外に出ても

「懐かしの名機」→「Bモノ」談義と所謂「あの頃は楽しかった」的な

談義は一時間以上続き、気付けば22時。

ようやくポイントへ進路を向ける。実にお手軽なポイント。

何気に投入したシンペンに24僂離瓮丱襪ヒット。

これにて面目は保った。




結果は5位だったか6位だったか。

来年もがんばります。




boundary_2005 at 02:14|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2008年02月23日

頼まれても・・・。

21日の話。

去年のメバルシーズンに親戚に少しお裾分けしてあげたら

どうやら味を占めたようで

昨年末ぐらいから

「メバルはまだか・・・・・メバルもってこい・・・・」

と、しつこいほどに要求してくることにしびれを切らし

初釣行を決意する。




この親戚実に大所帯で、前回口にすることもできなかった者もいたようで

今回は「30匹」も要求してきやがった・・・・・。



しかし次期尚早な感は否めず、



「藻場か?流れか?」のポイント選択から難航。



中途半端な次期だが

藻場は数は見込めないし、まだ抱卵個体もいてキープするのはしのびない。

そんなこんなで「流れ」に向かうことに。




しかし小生一人でこの数は到底厳しいし

丁度、「春メバル」を視野に入れた新型オリジナルルアー

「SANAGI IN THE DARK(仮名)」

の試作品が完成したいたので

島根県在住の専属テスターゼン君を召集。




目指ざすポイントは非常にぬるいポイント。

以前よく通ったがここ最近めっきりご無沙汰の

通称「黄昏ブルーライト」。

ここの先端部は水深もあり右に左にとせわしなく流れがかわり

複雑な潮流を形成している。

この時期ここにメバルがついてベイトを待っているケースが

あるからだ。



早速「SITD(オリジナルアーの略)」を

ゼン君に押し付け、

並んでプシュプシュと放り込み続けると





20080221メバル


















2時間程でミッション達成。信じられない。型も揃った。

「俺って天才・・・・・・・」

と思ったのも束の間。

結局、何を投げても釣れることが判明www

しかし3時間経つころには群れは去ったようで

静かな海に戻ったのだった。




運の要素が高いポイントだがラッキーな結果が得られた。

親戚の分が必要なので



「頂戴?」



とも言わずにゼン君の魚も奪い取り帰路についた。



★ちなみに今日も少し行ってみたら

 「なんだったの?」

 ってくらい無反応。ぱぷ〜ん。






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




さて、24日(日)は東京競馬場にて第25回フェブラリーステークス(GI)

が開催される。

女王ダイワスカーレットの回避は残念だが面子は揃った。



ヴァーミリアン号

















「砂」で向かうところ敵なし状態のヴァーミリアン。

今回もあっさり差し切ってしまうのだろうか・・・・・。



◎ワイルドワンダー
距離、コース適正、展開、全ての面で有利と判断。

○フィールドルージュ
ここにきて本格化。頭まであるか?

▲ブルーコンコルド
得意の距離に戻り再度見直し。
前走のマイル戦ではワイルドワンダーをねじ伏せている。

△ヴァーミリアン
強さ認めるも「一頓挫後」「距離疑問」「武の腰異変?」
と不安が三つ揃えば妙味的に下げざるをえない。
まああっさり勝つことも充分考えられるが諦めはつく。

×ロングプライド
前走ヘボ騎手で出遅れ、大外回して四着に食い込むあたり
良化の気配を感じる。鞍上も魅力。

×メイショウトウコン
いい馬だけど、速い流れ疑問。
一息入る方は持ち味出すタイプ。押さえまで。


購入馬券は未定。



boundary_2005 at 01:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年04月30日

ヤリまくりRockFish掘措綣圓六兇譟.汽ラの花と共に〜

29日。

しがない散髪屋さん主催で行われた、

ヤリまくりRockFish掘措綣圓六兇譟.汽ラの花と共に〜に参戦。



参加者13名により激しい戦いが繰り広げられた。

今回のルールはメバル二尾の総寸。

参戦決定が前日の28日。

メバル戦線から離脱しかけた小生には少々荷が重いかと感じたが、

52(28,24僉砲砲同仁匹2位入賞を果たすことができた。

以下が今回持ち込まれた魚。



20070429ヤリまくり

















二尾の尺メバルを含む、良型が多数持ち込まれたが、

良型を捕った方々が軒並み1尾のみの釣果だった為、

ルールに助けられ運よく私が2位を頂戴することができた。


1位は超絶ポイントでファイト一発をキメたゼン君

結果は59(31,28僂世辰燭?忘れた・・・)。





検量後はいもっちさん特性の豚汁と、

超絶包丁捌きから生み出される「メバルの造り」が振舞われ、

楽しい一時を過ごすことができた。

参加者の皆様、主催者様ありがとうございました。

次回の開催を楽しみにしています。



20070429ヤリまくり2

















★一部の参加選手は都合によりご帰宅されましたので、
 全ての選手が含まれているわけではありません。
 私も撮影の為含まれておりません。




boundary_2005 at 03:38|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2007年04月13日

最近の釣果

ここ一週間はもっぱら、夕まづめ釣行。

18時45分頃スタートといったところ。


日付は忘れた。この日も18時半頃スタート。

「瞬間時合い」を狙う。


メバル不明1

















3バイト中なんとか2つ拾う。27を頭に二匹。
19時15分帰路につく。
往復1時間かかります。実釣45分程なので、
移動時間の方が長い。これが効率がいいのかは
自分にはわかりません。



ロッド/GRF-TR-83DEEP
リール/ツインパワーMG2500S
ライン/ファイヤーラインクリスタル4lb
リーダー/シーガーフォース1,5号
ヒットルアー/シラスヘッド1,8g+
      ビームフィッシュ1,8in




そして次の日。この日は仕事が押して、
大急ぎで到着したのが18時45分。


慌てて準備していると。。。。。。ワーム忘れた。。


しばしうなだれるも、トランクを漁ると、
かろうじてじゃこまろ発見。クリアーに黒の点カラー。
このカラーはあまり使ったことないのだが。。。


3バイト得るも1尾のみのゲットとなる。



メバル不明2

















ジャスト28僉19時15分にひとまずきり上げ、
休憩。トランクを漁ると予備のワームがでてきた。
仕事もない事だし更に歩を進めることに。


次のポイントではシャローゾーンで25までを2尾ゲット。




メバル不明3
















前のポイントで釣った28を顔見知りのおじさんにあげたら
えらく喜んでた。しかし・・・・・・。
メバロック用の写真撮るの忘れた・・・・・・・。


しばらく粘るも波高がきつくなり21時過ぎ終了。




ロッド/GRF-TR-83DEEP
リール/ツインパワーMG2500S
ライン/ファイヤーラインクリスタル4lb
リーダー/シーガーフォース1,5号
ヒットルアー/シラスヘッド1,8g+
      じゃこまろ2in
      ビームスティック2,2in




boundary_2005 at 01:04|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2007年04月03日

また行きました。

1日。夕まづめを目指して出発。
走行中麒麟さんから連絡があり合流することに。



先に現地に乗り込み待機。

餌釣り師に良型のアジがかかり始めたので、

7gのメタジを投入してみる。

フルキャストするとラインが結び目付近まで出てしまう。



様々なアクションを試みるもメタジでは反応は得られず、
メバル用ワームを投入するとようやくヒット。
ヒットレンジはボトム。


そうこうしているうちに麒麟さん到着。

しかし数分で潮止まりだったので、コンビニで休憩。





二回戦。ポイントへ戻る。先ほどより若干波気が出て少し釣り辛い。
そんな状況の中あれこれ試し、ようやく本命のアタリを得るも、
痛恨のフックアウト。引きからして22,3冂か。


気を取り直してキャストを続けると、
直ぐに反応。重量感のある手ごたえ。
下に重々しく突っ込むので、少々期待するも上がったのは


20070401セイゴ

















元気のないこの方。リリース。
この後は反応得られず。



ここでポイント移動。
ミノーゲームに走る。これが吉と出たのか序盤から反応あり。





しかし・・・・・。一瞬の油断が命取りに・・・・・。
獲物はドラグを鳴らし、
お気に入りカラーのブルースコードを咥えたまま、
根に・・・・・・。





災難は続く。ショックを隠しきれずリーダーを結束していたため、
リーダーの一端を握った状態でボビンが穴の奥深くへ。
勿論たぐっても奥でボビンがコロコロ回るだけ。
しかも石に擦れながら・・・・・・・。
諦める。一回分とって切断。


直後麒麟さんにナイスサイズがヒットするも、
直ぐに反応は途絶えた。

少し場を休め、再度攻めると、
ようやく24僉しかしまたも直ぐに反応は途絶えた。



移動。
潮どまりまでわずかな時間しか残ってなかったが最後の勝負。
しかしここでも反応はない。



少し離れた麒麟さんのところへ戻ると、
良型をゲットされてるではないか。
この人はこういう具合に黙ってる事が多い。
人がビックリする反応が見たいだろうか?


麒麟さんのメバルを見学していると
更にドラグを引き出す獲物が麒麟さんに。。。。。。
期待は高まったがあがったのはまたもシー。


数少ないチャンスをモノにできなかった釣行となってしまった。
1時30分帰路につく。


20070401釣果

















潮汐/大潮
ロッド/GRF-TR-83DEEP
リール/ツインパワーMG2500S
ライン/ファイヤーラインクリスタル4lb
リーダー/シーガーフォース1,5号
ヒットルアー/シラスヘッド1,8g+
      ビームスティック2,2in
      レイジー




boundary_2005 at 02:20|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2007年04月02日

ちょい遠征

30日の話。晩までにさっさと仕事を片付け出動。

このポイントは暗くなってからが勝負との話なので、

日が沈むのを待つ。



18時半過ぎキャストを開始する。

早速アタリ。ビリビリとした引きを見せ上がったのはアジ。

結構サイズがいいのでまあよしとする。





アジのアタリが続く。半分は取り込み段階でポロリ。

気のせいかもしれんがどうもアジがいる時はあまりメバルが出ない。





この日は結構時間があったので飯休憩を入れ更に粘ることに。

近場の食堂に飛び込む。

あまり期待せずにラーメンを頼んだが、

なかなかどうしてイケるではないか。




釣り場に戻り再開。

アジは去ったようだがメバルの反応は得られず。

タイムリミット15分前に波動系のワームにチェンジし、

ようやくメバルを拝む事が出来た。

25僂鯑に立て続けに二匹キャッチ。21時半帰路につく。




20070330

















潮汐/中潮
ロッド/GRF-TR-83DEEP
リール/ツインパワーMG2500S
ライン/ファイヤーラインクリスタル4lb
リーダー/シーガーフォース1,5号
ルアー/シラスヘッド1,8g+
    ビームスティック2,2in
    ビームフィッシュ1,8in
    






boundary_2005 at 05:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!