雑記

2008年05月25日

君の笑顔・・・忘れはしない・・・

あれはそう・・・・。21日の深夜から早朝にかけて・・・。

深い眠りにつきながらも時折襲いかかる激しい腹痛に身悶えること数回。



眠気が勝っていたのか結局わざわざ起きてまで

どうこうするまでには至らなかったのだが、

目を覚ましてからも腹部の違和感が否めない。




午後3時。薬局で正露丸を買いミネラルウォーターで流し込み

釣り場へ向かう。

しばらく沈黙が続き、不穏な空気が流れるも

まづめにさしかかるとようやく中層でテンションが抜けた。



080521aori












しかし。腹がイタイ・・・・。

即座にもう一杯ヒットするもギャフいれがメンドウでリーダーをひっぱたら

やはりさようなら・・・・。

ホント腹が痛くて・・・・・。




帰宅後、症状は更に悪化。体温を測ると。38,7℃。

この時点での症状は、

「腹痛」「下痢」「発熱」「手足の筋肉の痛み」更に「頭痛」が仲間入り。




直ぐに医学事典を引きたがるカミさんが

これらの症状を元に診断した結果、病名は



「コレラ」「腸チフス」「赤痢」のどれか・・・。



何故に「腸感冒」が否定されたのかが大きな謎ではあるが

それすらつっこむ余裕がなかった。




で、まあ結局次の日病院に行きまして薬を貰って飲んだら大分マシになり

今は「下痢」と「たまに襲う胃痛」にまで症状は良化したのですが、

結局、病名は判らずじまい。

早く薬が飲みたくて聞くの忘れてたんです・・・・。





それで昨日の深夜。

当然それまで何も食ってないので回復してくるや否や急に空腹感が現れ

カップヌードルに湯を注いだわけですが

小生無類の硬麺派。とんこつらーめんは当然「バリカタ」。



1分10秒というベストタイミングでフタを空け

食べ始めた瞬間、突如「催しモノのお知らせ」が舞い込んだ。




延期が効かないイベントなんで

カップヌードルとの二者択一を迫られる・・・・。





「一体どれだけ食ってないと思ってんだ・・・・・」





ふと我にかえった時、

狭い空間で上の穴からの投入と下の穴からの放出

パーフェクトに同時進行させている自分がいた・・・・・。









「人生。出逢い別れの繰り返し」


そう言えばそんなこと・・・・

誰かが言ってたっけ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









それではお送りいたしましょう。

T-BOLANのナンバーから「Bye For Now」









翌朝。トイレに行ったカミさんに

床に放置されたにカップめんの容器と箸を発見され

「三下り半」の更に上の「世捨て人確定」をつきつけられる。

食べた後直ぐに風呂場でケツ洗ってたから片付けるの忘れてた・・・・・。




あ。その時の気持ちをひとことで言うなら、











boundary_2005 at 03:30|PermalinkComments(14)TrackBack(0)clip!

2008年03月27日

おいおい、まってくれよ〜。

小生コンビニで働いたことないのでハッキリとは言えないんですが、

おそらくマニュアルで



「お客さんが雑誌を裏側に置いたら表にひっくり返すな」



という類のものってありますよね?ね?

だってもしエロ本だったら客が恥ずかしい思いするじゃないですか?

どう考えても不自然な体勢で

裏状態をキープしたまま袋に入れる店員いますからwww



で何気にコミック週刊誌などを裏っ側にしてレジに置くと

T須クリニックとかの広告とか載ってたりして

それが若い女性店員なんかであったりしたら

明らかに動きか変で

明らかに・・・・もう明らかに

「この人エロ本買ってるんだ・・・・

 エロ本だと気付いてないフリしなきゃ・・・・」的な動き?っていーうんですか?

もうなんか店員の微妙な動きでわかるんです。僕。

そんな動きしてるときありません?



あれどーなんですか?

思わず言いたくなりまよ。

「表ひっくり返せや!エロ本違うから〜!」ってね・・・。

まあ最初から表に置けばいいんですけどね。



てな話がさっきもコンビニ行ったときあったんです。




boundary_2005 at 04:57|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2008年01月01日

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

旧年はレコード大賞こそライバルに持っていかれたものの

皆さんの支えもあり大いに素晴らしい一年となりました。



皆さん。「姫始め」はお済みでしょうか?

小生も一週間以内には「合体」+「きもちいい〜〜〜〜」

を炸裂させておきたい次第であります。



巨年は「備え」というものの重要性を再確認させられた年でした。

一口で「備え」と言ってもお金、食べ物、愛人・・・・人により様々ですが

パチンコやパチスロで勝利を追及する研究を重ねたり

自営業を始めたりで、更に「備え」の重要性を考えるようになった。





先ずパチンコを例に考えてみる。

これらは回転率で大方の平均期待収支が算出できてしまう。

しかし平均期待収支というのはあくまで「平均値」であって

仮に平均期待収支3万のパチンコを一年間毎日打った所で

10万勝ったり、はたまた5万負けたりと

一日単位では様々な結果となって現れる。



ようは「長期的視点」で見たら限りなく

「一日辺り3万という数値に近づく」という意味だ。

で、ここでよく陥り易い事象がある。




例えば最初の三日で立て続けに10万勝ちを収め合計30万手にしたとする。

平均数値では三日で9万。21万程期待値をオーバーしたことになる。





ここでこの30万を「実力」だと勘違いして使いこんでしまったとする。

これが大きな間違いなのである。




この場合プラス方向に平均値を上回っているので

今後「マイナス方向への平均値の収束」という現象が予想される。

簡単に言えば30万のうち9万は純粋な勝ち額として使ってもいいけど

残りの21万は実力ではなく、来る「確率の収束現象」を乗り切る為の

備蓄として保存しておく必要がある、ということ。

だって極端な例を言えば四日目で18万負けても手元に12万残るので

3万×四日で丁度「平均値」と言えるから・・・・。






この現象は様々な事象に当てはまる。

例えば漁師。

二年連続がマグロが大漁し、三年目に備え大枚叩いて船とソナーを新調。

しかし三年目はうってかわって不漁で

それが何年も続いて、借金を返す目処がたたない。




例えばパチンコ屋。

四号機爆裂AT機の時代に「スロット専門的」など

で急速に勢力を拡大。

しかし次に訪れたのは五号機のみ「氷河期」。

「超バブリー期」と「超氷河期」が隣り合わせで

結果はいわずもがな。





まあこんな感じで「肉」にせよ「ガソリン」にせよ

世の中の森羅万象にあてはめて考えることができる「事象」なわけです。





「良き時代」を、さも当たり前だと勘違いし

そのヌルマ湯に浸りっぱなしで見た目的にパワーアップしていても

核の部分では弱体化が始まっていたとうことになる。




確率が収束するのと同じで反動が必ずある。

皆がヌルマ湯に浸かっている時

来る時代の対策を立てている「一部の者」のみ反動を乗り越えられる。

芸能界で例を挙げるなら


愚者→華原朋美
賢者→安室奈美恵



もちろんこれがあてはまるのは「産業」だけでなく

様々な「現代問題」にもあてはまるのはおわかりですね。

もう一度「今自分の環境」が当たり前だと過信してないか

多角度的に再確認するのも重要かもしれません。



「勝って兜の緒をしめよ」



という言葉に似てるかもしれません。






boundary_2005 at 05:22|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!

2007年03月19日

用事

18日。昼から野暮用があり出雲方面へ。

途中以前から奨められていた松江の人気ラーメン店、

勝美屋へ。



13時を過ぎているのに外に2人並んでおる。

しばし待ち、凄まじい雰囲気を醸し出している店内へ。

かなりパンチの利いた爺さんが登場。

メインで切り盛りしてるようだ。

あまり人の話は聞かないようで、

右から左へうけながしている。。。。。ようだ。


勝美屋













詳細はリンクから見て下さい。

とんこつベースで、かつおダシも入ってるとのこと。

チャーシューメンが人気のようで注文したが、

チャーシューは普通な感じ。次行くなら普通のラーメンでいい。

スープは水準以上であるのは間違いなさそうだ。




採点は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ビターーン

















ビターン!ビターン!7点(10点満点)。








用事を済ませ平田の淡水魚水族館ゴビウスへ。





ヒラスズキとマルスズキ

















ヒラスズキとマルスズキ




モクズガニ

















モクズガニ。




黄色いカエル

















黄色いカエル。



ランカーバス

















ランカーバス。




かえる

















カエル。




偉そうなかえる

















偉そうなカエル。





らんちう

















出口のガチャガチャをしたら金魚のランチウが出ました。



松江に戻り、チャーハンの旨い店で食らい、

重鎮を訪問。ウラバンchemさんも現れ、

暫くクダをまき帰宅。




boundary_2005 at 12:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年03月07日

ヤフオクでまたも・・・。

以前ヤフオクで詐欺にあいかけているのをライブさながらに

お伝えした事がありましたが、

またも怪しい雲行き。。。。。。



今度は僕は出品者なのですが、

新規ID落札者が一向に連絡をよこさない。

新規でIDとアドレス同じでいやな予感がしてたんですが。




この商品には期限があり、3月末にはゴミ同然になる。

よって最悪10日ぐらいには再出品したい。

次点を繰り上げていたら連絡が遅れる可能性があるので、

手数料715円(14300の5%)は捨てるとする。



恐らくもうこの値段ないはならないだろうが

ゴミになるよりましだろう。



で問題はこの時、

最初の落札者にどんな対応をとるかだ。

本筋なら落札者を削除するべきだろうが、

この場合悪い評価がつくらしいので報復が怖い。



おかげさんで現在230回評価してもらい、

全て「非常によい」を頂戴している。

自分のミスで悪い評価を貰うならいたし方ないにしても、

こいつにもらうのは何とか避けたい。



こうなったらいちかばちかで、

最初の取引は放置してやろうか。。。。

運がよかったらもう忘れてるかもしれないし。。。。。



でもよっぽど悪質な奴なら、

再出品を発見してメールを寄こすか、また落札してきそう。

そうなったら、なるようになれだ。

「同じ物が二つある。入金したら送ってやる」とハッタリかまして、

いくとこまでいってやろうか。。。。。



しかしもう少しヤフーもなんとかしてくれんもんですかね〜。

いい加減すぎる。



「補欠繰上げを断ったら「悪い」がつく」って一体。。。。。



食いもんだったり、急ぎで既に入手してたらどうすりゃいいんだ。













boundary_2005 at 01:15|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2007年02月04日

リール分解

機械の分解が大の苦手の僕であるが、

ラインローラーに注油の必要があると判断した為、

おそるおそる分解。


注油を済ませ、慎重にパーツをのせていたのだが、

ラインローラーを乗せた次の瞬間、



パーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。



と、ベールを支えてる足?支え、が戻って

ラインローラー付近の各パーツ類が

まるでドラゴンボールのように部屋中に散っていった。

あまりの腹立ちにしばらくプルプルし、ベランダに走り、

となりの空き地にリールごと投げ捨てた。。。。。。。




タバコを吸って、落ち着き、

我に返り、

すごすごとリールを拾いにいくwwww

僕は幼い頃からプラモデルを完成させた事がない。



晩、仕事を済ませ、

ホールG。


今日は何とかいうイベント。多少は高設定も期待できるか?

よさげなハナハナ30に着席。

一本でBIG。バケはさんでノマレ。追い一本でビッグ。

しばらく打っていると今日一ではと睨んでいたジャグラーTMが

空き即移動。+2300円


五本でBIG。バケアタリもよく快調に出球が増え、

一箱カチ盛り。今日はもらった・・・・・と思うも束の間。

閉店間際に痛恨の1100はハマリ。

全てノマレ終了。



投資7000円 回収2300円  収支−4700円

今年の収支−16700円







boundary_2005 at 02:56|PermalinkTrackBack(0)clip!

2007年01月07日

それはカンベンしてくれ

釣りをしていて海岸沿いに不法投棄された、

家電製品等を発見する事が多々ある。最近増えてません?



ゴミの廃棄処分の有料化に伴い不法投棄は増加の一途を辿っている。

恐らく今後も増え続けるであろう事象である。



当然それ自体大きな問題ではあるが、

もう一つ我々釣り人が注意しなければならない事が。





例えば沿岸と道路が面したポイント。

往々にして釣り場は道路より低く位置している。



夜釣りの際、もしも背後からテレビ、冷蔵庫等の
重量のある廃棄物を不法投棄され頭にでも直撃したら。。。。。


,修里泙浤い慷邁滋⊃綮狢里波見→事故死


´△泙任任盻淑な程「カンベンしてくれ指数」は高い。
しかし問題は


事故死?事故死じゃないだろ、殺人だろ?って感じですが、
よくよく考えたら事故死になってしまいそう。



例え頭が陥没していてもおそらく落下や漂流中に起きた脳挫傷で
済まされてしまうだろうし、現場から潮で遠くまで流されたら、
ますます証拠から遠ざかってしまう。




よってこの場合何がムカつくかって、
死んだとしても、犯人は捕まらない
しかも下手したら犯人は人を殺した事すら認識してないかもしれない。
以後ものうのうと生きながらえるのだ。


おそらく連中は、夜に来て見つからないよう大急ぎで投棄。
真っ暗なら下が見えないだろうし、
そもそもいちいち下を確認してるかすら疑問。
こっちも釣りに夢中で背後からそんなモノが降ってくるとは
夢にも思わんだろう。




こんな事象が懸念される。
該当するポイントへ釣行される際は十分に注意して欲しい。





boundary_2005 at 04:30|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!

2007年01月01日

2006〜2007

とりあえずK-1を見る。

過去の試合を延々と見させられる。




最近主流となった「ひっぱり作戦」の、

間に仕方なく流しているようだ。



間もなく間もなくって・・・・・・・・。いつになったら。



ある程度わかってる僕でも混乱してくるから、
始めて見る人は過去のモノ見せられてるとは気付かないだろうな。


祖母が

「最近のボクシングは蹴ってもいいのか?」

と聞いてきたので簡潔に応えようと思ったが、

とりあえず

「いいんだわ」

と応える。


感想としては、


「須藤の入場は相変わらず面白い」

「KIDはやっぱもってる」

「曙弱い」

「金子・・・・ニヤニヤしてる場合か」

「所のヒザ蹴りスゲー音がした」


ぐらいしか覚えてない。でもやっぱKIDが一番印象に残った。


今やったら魔裟斗に勝てるに違いない。



紅白をちょっと見てみる。

丁度コブクロが出ていて

祖母が、

「小さい方は女か?こんな連中知らん」

と怒りだした。



続いて倖田來未。

祖母が衣装について辛口コメントを始め、甘んじて聞く。


続いて五木ひろし。曲間を詰めすぎているので、

倖田がまだステージにいるうちから五木のイントロが始まり、

それをバックに倖田がすごすご撤収していく姿が笑える。



ここでチャンネル変更。ダウンタウンの笑ってはいけないシリーズ。

見ながら何とか笑いをこらえ続けたが、

板尾のカミさんがマドンナの音楽にノッテ踊りだした瞬間、

我慢できず笑ってしまう。



暫く休憩し再びテレビを見ると、

カウントダウンTV。TRF登場。

持ち歌がないので仕方なくメドレーを始める。

倖田らがノリノリになってる。



同じエイベックスのよしみでノッてやってるのだろうが、

余計悲壮感が漂ってる。

これじゃ〜カップ麺のCMやパチンコ台も作るわな。

恐らく重役あたりに、

「ノッてやってくれんかな〜?」

ぐらい言われて、バカな視聴者が、

「倖田がノリノリなら、まだイケるの?じゃもっかい聞いてみよう」

的効果でひっかかるのを狙ったのだろう。


しかし中島美嘉。お前は幽霊か。マリリンマンソンに似とるわ。


ベッキーうるせ。中川家兄に似とるわ。


aiko鼻フックかけてるような鼻だな。


OZMAどうせならほんとにチンコ出せ。


シーモ。枝豆みたいな顔だ。温水さんに似てるな。





程なくして、過去年代ごとのランキングが始まる。

お決まりの

画面の隅で、ゲストがやたら「知ってますよ」とばかりに
口ずさむシーンが多い。そうやって高感度アップ狙うなハゲ。



ナース姿の椎名林檎に蹴りをいれてもらいたい衝動にかられる。

センチメンタルバスどこ行った?ドン、ドン、ドンドンドンって叩く奴。

倉木麻衣かわいいんだかなんだかわからん。




程なくし、

DJ、KOOの娘が泣ける手紙を書いたのを紹介。

なんでもこの娘が救急車で運ばれた時、

KOOが横で励まし続けてとか。




うーん泣けない。どちらかというと、

このおっさんに同乗された救急隊員のメンタル面が心配。



今追いつきました。ここから実況で。

2006年カウントダウン。


ポルノグラフティ。血管浮きすぎ。

倖田とEXILE。こいつらヤッたんじゃねー?

レミオロメン。ブサイク。

NEWS。さやえんどう。

浜崎。今更乳膨らましても、焼け石に水。

修二と彰。亀梨よ。地元じゃ負け知らずかもしれんが「ドラマ」じゃ負け続き。


2000年台突入。

鬼束ちひろ。おまえはマネキンか。

ダパンプ。ISSA。勇気を出して帽子脱いでみろ。



続きましてELTの歌。

やる気あんのか?なんだその歌い方は?剥き卵みたいな顔しやがって。

「ドゥワ〜イ」とか言うな。舌が長すぎるのか。

なんかコイツまばたき少なくねー?目が乾くわ。



シーモとスキマスイッチのオススメは名古屋の手羽先。

「世界の山ちゃん」

これは確かにウマイ。てか昔住んでた隣にあったし。



アンジェラアキさんって四国出身?詐欺か。
外人かと思っとった。


大塚愛の歌。


コラー。ギターリスト。歯ギターとはいい度胸。
クラウザーさんに「SATSUGAI」されるぞ・・・・・・。


2001年シングル。

ケミストリー。おい右。ジョニー大倉に似てるな。

BZ。ウルトラソウル。その歳でノースリーブはないだろ。しかも破れてるし。

ZONE。真ん中。デスノートの藤原なんだかに似てるな。

サザン。白い恋人。北海道のお土産か?



2002年。

島谷ひとみ。若いのか?歳なのか?

MINMI。乳すげ。



もう疲れた。今年初のLIVE「毒吐き」でした。


あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。






boundary_2005 at 03:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2006年12月30日

きついわ

久々にレンタルビデオ屋へ。

先ずパチスロゲームに興じる。3000円程使って気が済んだ。

100円で40クレジット。1200クレジットでノンボナス。



しばし漫画を立ち読みして、

大人のコーナーへ吸い込まれていく。



昨日から本日にかけてけっこうな積雪に見舞われたため、

先ほどホームセンターにて購入した長靴を履いて入店したわけだが、

このスタイルがどうも「大人のコーナー」の中では恥ずかしい。




いかにも「世捨て人」チックな雰囲気を醸し出しているというか、

なんというか。。。。。人間として低設定。



例えるなら、

「全裸でそこに立ってろ」

と言われるより、

「全裸で靴下だけ履いて立ってろ」

あるいは

「全裸でヘルメット被って立ってろ」

の方が恥ずかしい的感覚。





すれ違う人が皆俺を見てホッとしてやがる。

俺を自分より下にランク付けして、一時の安堵感を得てやがる。



そんな被害妄想が膨らむ。



特技の間走りを駆使して数枚のDVDをピックアップ。

あっ。失礼しました。「間走り」とは何かと言いますと、

一口で言えば「超高速背表紙読み」。



DVDコーナーも商品が一定のキャパを超えると、

横置きから縦置きに変わるのだが、

その背表紙から得られる僅かな情報(写真、題名、他)を瞬時に脳内へ伝達し高速分析。

驚異的な動体視力と解析能力を持つモノのみが体得できる秘技である。

ちなみに僕はパチスロのリールに貼りつけた新聞の一文字を

読み取る事が出来ます。




そんなこんなで選んだDVDを携え、レジカウンターへ。

数名の店員がいる。

一人が僕の接客にあたり、テキパキとバーコードを読み取り始めると、

おもむろに、口を開いた。





店員「お客様、こちらのDVD(潮吹き○乳妻〜vol2)。。。。



   以前一度レンタルされておりますが、よろしいですか?」



僕「あああああ。じゃじゃあやめます。」


店員「別のモノをお選びになられますか?」


僕「へ、へい。」






DVD一枚携えて、長靴姿で再び大人コーナーへとからっ走る僕。

様々な憶測が脳裏を過ぎる。



「あの店員達、今頃絶対俺をネタにしてる。。。。。

 俺が店員なら絶対ネタにする。。。。。。。。。」



想定外の展開にパニくって、秘技も使えない。

一枚のDVDを選ぶのに難航する。

適当なのを選んで持っていけばいいものを、

この期に及んで超吟味してるのはマニアの悲しい性。



息絶え絶えで、一枚選び清算を済ませ、店から這いずり出た。



そういえば、以前(エロ)ビデオをデッキに詰まらせて、

デッキごと持ち込まされたのもこの店。



もうこの店における俺の居場所はなくなった。そう確信した夜だった。





boundary_2005 at 02:47|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

2006年11月28日

復活

ぎっくり腰が完治したようだ。

ぎっくり腰とは立つ事も不可能な状態のようなので、

厳密に言えば僕のは単純に捻っただけか。





27日午前6時。近場に出動する。

凪である。シーバスタックル、メバルタックルを用意していたので、

迷わずメバルタックルをセッティング。



足場が少々悪いが、ボチボチ始める。

開始当初は反応は薄かったものの

夜が明け始める頃、若干の変化が見られた。





メバルのナブラが発生したのである。チャンスと思いきや、

どうも極小サイズが大半を占めていたようで・・・・。

入れ食いではあるが、持ち帰るにはちいとキツイ。

なんとか20弱が1匹出てはくれたものの、

別の魚の回遊も始まったようで・・・・・・。

フルキャストし、フォール中にひったくられ、

ブレーク。サゴシが回ってきたようだ。万事休す。





ぼちぼち帰ろうかと思ったが、時間もまだ早いので、

シーバスタックルにメタジを装着。騒がしい辺りにめがけて投入すると、

あっさりHIT。初めてサゴシを釣った。

食してみようと思い〆ていると、なにやら海から誰か呼んでいる。

す潜り漁師だ。何が釣れたと聞いてきたので、

「サゴシ」と応えると、伝わってない。

聞き取れなかったかのかと思い、更に大きな声で

「サゴシ」と応える。まだ伝わってない。




これを4、5回繰り返す。まだ伝わってない。

見せろと言うので、見せたら、

「いいセイゴだ」と言い出した。

どうやらこの漁師サゴシを知らないようだ。

仕方なく「サワラ」と応えると、やっと通じたようだ。

しかもびっくりしてるし。

漁師がサゴシでそこまでびっくりするか・・・・・。天然か?

〆た後ふと気付けばす潜り漁師が5、6人。万事休す。




今日は休みなのだが、仕事の買出しで天満屋へ。

休みなのに働いている事実と他の社員の顔が重なり、

やり場のない怒りが込み上げてきた。

会社の経費で何か買ってやる。ざまあ見ろ。



目についたのが弁当。
勿論ただの弁当ではない。
ただの弁当を買っても大した打撃を与えられない。



ビジュアル的に相当殺傷能力が強そうでかつパンチの効いた弁当がそこにはある。

冷静に考えたらこの値段の弁当を買う人間は正気の沙汰ではない。

ノーマル弁当が4つは買える。しかし・・・・・。

しばし眺めていると信じられない現実が・・・・。

限度を越えたモノを見せつけられたその時、

人間はこうも変わるのか?どんどん売れてる。購入者が後を絶たない。

おばちゃんが四ついっぺんに買ってる。

苦学生風の二人組みがなけなしのボロボロ財布(想像)から、

ぷるぷる震えながら支払っている。チワワか・・・・・。



目の前でこんなモノのジュージュ〜焼かれた日には、

脳が揺れ始めるのも無理はない。。。。。。。。

これを会社に持って言って食らう姿を見せ付けてやりたかったが、

休みだから仕方あるまい。経費で買っちゃる。



ステーキ弁当

















札幌の超人気店フォーシーズン「ステーキ弁当」

全面「肉」に覆われております。




ステーキ弁当





















そう言えば以前地方で食らったラーメンもこげなだった。



肉そば
















ばんない食堂の肉そば(喜多方ラーメン)。







十勝ワインで熟成させた肉に特性の甘ダレをかけて食らう。

や、やわらけ〜。ミディアムレアである。

ご飯が敷いてあるのは下段の肉の下だけで、

上の肉は純粋なオカズ。

食った後風俗店から退店した時のような感覚に襲われた。




boundary_2005 at 04:27|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!