サーフ

2006年11月12日

会談、その他

11日。凄い荒れ模様。

美保の関で風速16m程とのこと。



これはでは釣りに行けそうもないので、chem.さんに

会議を申し出る。これを快諾していただき、

鳥取のま〜ち氏を含め、皆生のファミレスで閉店まで居座る。





12日。今日は京都競馬場で第31回エリザベス女王杯(GI)が行われる。



予想は

 ★スイープトウショウ
 ★カワカミプリンセス
 ◎アサヒライジング
 ×サイレンスジャスパー
 ×フサイチパンドラ


★◎の馬単ボックス 各500円 計3000円
★→◎×三連単 軸2頭マルチ 各100円 計1800円
      

                計4800円投資




テレビを凝視していると・・・・・・。





三連単キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!




っと思ったのも束の間。


うッ嘘だろ・・・・。降着って・・・・・・・。


なんてこった。当たり馬券が一瞬で紙くずに。
竿が折れたり、当たった馬券がハズレになったり・・・・
近頃どこまでついてないんだ。



   回収 0円  今年の競馬収支 +4500円


いい時間になったので、夕方の小一時間勝負とばかりに、

最寄のサーフでウェーディングを行う事に。





凄い荒波なので消波ブロックでやや波の弱まったポイントに立ち、

しばし振ると、程なくして波打ち際でコツンとあたった。

まったくドラグも出ず10秒たらずで上がってきた。

チビセイゴかと思ったら以外とナイスサイズ。




測ってみると70あるなし。

今期初モノの外海産なのでキープ。

直ぐに真っ暗になり、雨も降り出したので帰る。




20061112シーバス




















ロッド/ufmウエダ CPS962EX-Ti
リール/ダイワ セルテート2500Rカスタム
ライン/バークレイ ファイアーライン16lb
リーダー/シーガー グランドマックス6号
ルアー/ima sasuke120裂波 金



boundary_2005 at 20:14|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!

2006年06月22日

調査

21日。早朝に中部サーフに深く精通しておられるともともさんが、
米子周辺に調査に入るという事で、同行する。



約束は4時なので、早めに動き出した僕は、
散歩がてら、境方面へ。


深夜なので、誰もいないかな〜なんて思いながら、
通称UTKを覗くと、



黒い彗星氏麒麟氏、としまる氏、即ち、協同組合の面々があたり前のようにおられる。
直ちに職務質問をかける。


しかし、本日モンゴは留守のようで。
非常食が欲しかったので、
彗星さんがキープしていた一杯を拉致し、次の釣りへ。






ともともさんとおちあい、先ずは、第一調査ポイント「パーク」へ。
しかしエライベタ凪。投げ釣りしたら、三桁はかたい、
などと言いながらキャストするも、沈黙。
小さい「エイ」泳いでいるぐらい。


お次はメジャーポイントへ。雰囲気はいい。
ともともさんもここならイケル筈との事。しかし・・・・・



残りのポイントをハシゴするも状況は変わらず。
連日のベタ凪で、海も静かです。万事休す。


次こそはと約束し、ともともさんと別れる。




巨大ヒラメへの道は続く。

boundary_2005 at 00:08|PermalinkComments(6)TrackBack(1)clip!

2006年05月13日

サーフチェック

昨日。早朝サーフを散歩していたら、

漂流物発見。

ヘアバンド



boundary_2005 at 08:50|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!