エギ

2007年05月18日

燃やせ燃やせ脂肪を燃やせ

1週間のウォーキング効果が現れ。

3キロ減。現在75キロ。この調子で60台まで持っていきたいもんだ。

勿論狙いはモムチャンおばさん(40才、子供2人)


ダヨンさん

































16日の話。どんより曇った朝。

連日の西よりの爆風に見舞われていた矢先、

ようやく南よりの風が吹いた。

爆風であることには変わりないのだが贅沢は言ってられない。



目指すは風裏ポイント「アヤヤアイランド」。



足下の沈み根付近で早速の反応。



20070516アオリ

















600g。





早速の反応に気をよくし次を期待するも、そうは問屋が卸さない。

次に登場したのはコウイカ(画像なし)。




続きまして「根掛かり」かと思いきや、ズルリと飛び出しのは、




20070516タコ

















ここで、このポイントには蹴りをつけ目指すは

第二ポイント「ケツ毛バーガー」。



剣道しゃくりで様子を伺うと、所謂「コテ」を打ったあたりで

反応が。。。。ゴリ巻きだーい。












20070516アオリ

















1,1キロメス。エンペラに何者かに襲われた痕跡が・・・。

しばし粘るもやはり後が続かず。

風向き悪化により撤収。





潮汐/大潮
ロッド/SWG LC86wr
リール/エメラルダス2506
ライン/アバニエギングミルキー0,8号
リーダー/シーガーフォース2号
エギ/MD3,5(アオリ)
  アオリーQNEO3,5(アオリ,コウイカ,タコ)






boundary_2005 at 08:14|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!

2007年05月11日

腹筋割ろうぜ

おいそこの内臓脂肪野郎どもああああ!今こそ立ち上がれ〜〜!

夏は底まできておるぞ〜〜〜〜あ?

皆で腹筋割ったろ〜や。




思い出せ〜。




池メンどもが生娘を残してくれたか〜?ナイナイ

金持ちどもが市場拡大を留まってくれたか〜?ナイナイ

今こそ叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜!

池メンのせいで二番煎じしか回ってこんぞ〜!

金持ちのせいで3丁目のうどん屋のおやじ首吊ったぞ〜!




今こそ池メンどもを肥溜めに落としてやれ〜!

今こそ金持ちどもの寝首を斯け〜!二代目社長が狙い目だ〜!



我らメタボリックスの力を見せてやれ〜!




テケテケテケテケテケテッテッテッテテレテレテ〜テッテ〜


だ・れ・か・・・メタボリック♪と・め・て・メタボリック♪

は〜らが〜は〜らが〜く〜るしくなる(く〜るしくなる〜)





何故近頃、僕が日々ウォーキングに励んでいるかって?

そりゃアンタ、決まってんでしょ。

スーパーダイエット法「モムチャン」の生みの親であるところの

韓国カリスマ主婦チョン・ダヨンさんに近づくためよ。


チョ4


















これで40才でデカイ子供が2,3人いるなんて・・・・。

藻え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

腹筋フェチの僕にわ。たまらん。

ブートキャンプなぞしてる場合か!



チョ2




























チョ3


























9日。ちょっとでも脂肪を燃焼したい自分としては

やはり早朝から有酸素運動をせずにはいられない。


「有酸素運動は食後に・・・・・」


という定説はチョンさんによれば間違いらしい。

何故なら食後の運動は一時保存されているエネルギーを消費するだけ

だから。

空腹時なら体脂肪からグリコーゲンを抽出しエネルギーとして

消費するということだ。


チョさんが言うんだから間違ってる筈はない。

ウォーキングをしながらキャスティング開始。



しかし多少の抵抗があるのはイイことだが、

エギ飛ばね。ボトム着底わがらね。その強風具合たるや

スキージャンプの練習が補助なしで出来るぐらい。


20070509
















お〜イエ〜・・・。




仕方なく追い風ポイントへ。

しかしここまで強風だといくら追い風でもエクササイズ不能。

ここでどこからともなく湧いたズボンずれ過ぎトランクス出し状態の
若い二人組真横からキャスト開始。




こんなに広大なフィールドで何故に半径5mに進入してくるか?

あっち向いてる隙にペットボトルにテトラドトキシン入れてやろうか?

あるいは「神主エクササイズ」ぶち込んでやろうか?



もちろんそんな余力、既にぽっくんにはない。



まあこれだけエクササイズを積めばかなりの

脂肪燃焼成果が見込めること請け合い。

獲物には恵まれなかったが別の意味で収穫は大きかろう。

11時。美香蘭でエネルギーを補充して帰る。





boundary_2005 at 03:23|PermalinkComments(15)TrackBack(0)clip!

2007年05月07日

GW終了

14日早朝。GWは釣り場の混雑を懸念し仕事に費やしたので、

久々のアオリ狙い。

既に空は明るくなっていたがヌルイポイントに進撃。

この時期クマバチが小バチを狙ってかホバリング状態で多数飛んでます。

危険ですのでくれぐれもお気をつけください。





一発目の反応はお約束のコウイカ(写真なし)。

しかしその後はあの手この手尽くすも異常なし。

「剣道しゃくり」→「神主しゃくり(注1)」のフルコースも空振り。


(注1)発声を伴う怪しゃくり。見た者には災いが訪れると言われている。





半ば諦めぎみに超スローしゃくりを入れると、

ようやく反応が。


20070507アオリイカ














1,2キロ迎撃。

気を良くし、スローしゃくりに走るもそうはうまく行かないもんで。

コウイカを一ハイ追加したところで、

流されてきた赤潮に完全包囲されジエンド。




潮汐/中潮
ロッド/SWG LC86wr
リール/エメラルダス2506
ライン/アバニエギングミルキー0,8号
リーダー/シーガーフォース2号
エギ/MD3,5(アオリ)
  王Q3,5(コウイカ)






boundary_2005 at 19:56|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年04月28日

調査は続く

27日の15時。ディープエリアに歩を進める。

北東のややキツめの風が吹く中、

しばしさぐるも反応はなし。

ガシラ狙いで新製品まうすりんを投入するも反応なし。



20分程移動。

岩礁帯は少ないものの藻場が隣接したエリアへ。

しもりを重点的に攻める。



夕マヅメに差し掛かり、若干ラインに変化がでるも根掛かり。

エギをロストし引き上げてみるとリーダーが激しく損傷。

おそらくウミヘビ。

リーダーを組み、仕切り直し。



着低後、高めの2段しゃくりを入れた後テンションフォールを入れると

ラインが微妙に走る。アワセをいれると・・・・・・。


20070427アオリ

















650g。


間もなく日没につき帰宅。





潮汐・若潮
エギ・エギ王Q3,5(オレホロ)







boundary_2005 at 10:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年04月25日

あたたかくなってきました。

24日。代休をとり、朝10から行ってきました。

先ずダチングで朝飯、昼食を調達。




先ずはポイント「あやや」で空振り。

時間はたっぷりあるので更に西へ。

某地磯に降り、ディープエリアを攻める。

気付けば15時。



20070424コウイカ















釣れたのはこの人だけ・・・・・。ぱぷーーーーーーん

癒してもらおうと再びポイント「あやや」へ。



フォール中にラインが一瞬停止。そして再び沈下。

「ドスン・・・・・・・・・・・・・」

もらったぜ。



巨大ウミヘビ。



★危険すぎて撮影不可能につき画像はありません。

帰宅。





潮/小潮
エギ/MD3,5号(オレ金)

●下の記事、何故かコメントできなくなりました。
コメントくださった方々申し訳ありません。







boundary_2005 at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年04月23日

アオリ調査

20日。今期初となるアオリ釣行。

「本格化」まではもうちょいと言われてはいるものの、

軽い気持ちで車を走らせる。



事前調査では

「妙にコロッケサイズ強が釣れている」

との事。コロッケサイズってこの時期に釣れるか?

エギング歴一年に満たない小生には判らないが・・・・・・。




先ずは僕の好きなポイント「八つ墓村」へ。

しかし、遠めに眺めても最低2人以上の先行者を確認。

仕方なくその場でタックルセットだけ行い、

次なるポイントはポイント「ホワイトキャット」。



先行者はいないものの、海底の状況が違う。

それが「吉」なのか「凶」なのか小生には判断しかねるが、

大きな墨跡もなく、モチベーション維持不能。



あと各ポイントに赤潮が発生している。

赤潮は魚介類に悪影響を及ぼすと言われているが、

実際は影響はないらしい。

とは言え、なんか汚らしいし、

なんと言ってもせっかく風光明媚なポイントに

あのジャンボ汁チックなカラーは

精神衛生上よろしくない。移動。




ポイント「あやや」。先行者なし。

正面からかなりの強風を受けているもののかろうじて釣り可能。

開始後間もなく、ボトムステイ後に若干の手ごたえ。


20070420アオリ















あっさり上がったのは「コロッケ」よりはましだが

せいぜい「ホットケーキ」サイズ。

いきなり顔射され、車にティシューをとりに行くハメに。

イカに群がる小バエは高活性。




次はフォール中にラインに反応が出た。

さっきよりは好感触ではあるのの、ドラグを引き出すまでは至らない。



20070420アオリ2













上がったのは先ほどよりややましの胴寸25僉

とは言え春イカには程遠い。

しばし粘るも反応は遠のき、更に風も風鳴りする程までまし、

納竿とする。




潮汐/中潮
ロッド/SWG LC86wr
リール/イグジスト2506
ライン/アバニエギングミルキー0,8号
リーダー/シーガーフォース2号
エギ/アオリーQNEO3,5寸



boundary_2005 at 16:26|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2007年03月26日

釣れればなんでもいい

23日。仕事を終え、晩から出る。

癒し系ポイントでメバルの回遊を待つも、

やって来ず。残念(来てるのに釣れないだけかもしれない)




某お食事処に閉店ギリギリに滑り込み、

出戻り系美人娘を観察。

好みではないが確かに美人である。



そんなこんなで腹を満たし目指すを癒し系ポイント。

「何でもいいので釣れてくれよ」系フィッシングに移行である。

エギを投入し神主しゃくりを加えると。。。。。



ポシュウ。。ポ集。。。シュpoW。。。。



しばし堪能す。0時帰路へつく。


20070323yari

















ロッド/不明
リール/カルディアKIX2004
ライン/アバニエギングミルキー0,6号
リーダー/不明
エギ/エギスッテ2,5





boundary_2005 at 21:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2007年03月13日

ちょっと釣行

休みなのに外は強風という事で家でおとなしくしていると、

夜中某氏からテナシが釣れたとの連絡が。

「ちょっとやってみようかな」って気になった。

すぐに出発。朝マズメまで一時間程しかないが。。。。




ぽつぽつとアタリがある。

しかし直ぐに空が白んできた。


20070313テナシ

















アタリも遠のいてきたので、メバル狙いに変更。

小型が多い。

ようやく結構良型がヒットするもあえなくフックアウト。

気を取り直し、キャストを続けると、

ズン。。。。。。。。。。

一気に浮かすと魚体が一瞬見えたが、、、、、

再び真下に潜水!想定外に出され、

「これ以上出されるとやばゾーン」に突入!

仕方ないので手の平でスプール上部を押さえ、

耐えていると。。。。。。。。ジ・エンド。。。。。





針折れ















シラスヘッドはメバル用ジグヘッドの中では

強い部類なのだが。。。。。。



日がのぼるにつれ型が小さくなり6:30納竿。



ロッド/ブリーデン GRF-TR-83DEEP
リール/ダイワ セルテート2004フィネスカスタム
ライン/バークレイ ファイヤーラインクリスタル 4LB
リーダー/呉羽 シーガーフォース 1、5号
エギ/エギスッテ
ワーム/シラスヘッド+ビームスティック2,2in




boundary_2005 at 08:03|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2007年01月29日

もにゅ〜ん

深夜1時。癒し系ポイントへ。

途中コンビニへ寄り、

漫画コーナーに陳列してある安マンガシリーズに手が伸びる。

「日本のアングラな世界」的な漫画を立ち読み。

お金入れ(100均のビニールケース)を置いて読みふけって、

一通り満足し、店内を物色していると、ケースを置き忘れた事に気付く。

慌てて戻ってみると、ない・・・・・・・・。




職場の今月分の電気代を支払おうと思っていたので、

諭吉が10枚程入っていたので結構焦る。

すると事務所から出てきた店員と目が合い、

聞いてみると・・・・・・・。あった。



しかし一分ぐらいで気付いたのによく見つけたもんだ。



ポイント到着。ミニエギを投入。

各レンジをちょこちょこ探ってみると・・・もにゅ〜ん。

テナシの登場である。


しかし、一時間半程経過したところで、

10mオーバーの爆風が吹き始めたので、やむなく撤収。





ロッド/ブリーデン GRF-TR-83DEEP
リール/ダイワ セルテート2004フィネスカスタム
ライン/ユニチカ エギングPE供。亜■狭
リーダー/呉羽 シーガーフォース 1、5号
エギ/無名エギ 2寸



070128テナシ








boundary_2005 at 19:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年12月14日

12月の半ばの奇跡再び・・・・

14日。深夜三時。

海上が穏やかなのをいいことに、車を走らせる事30分。

お手軽ポイントでメバルを狙う。



あなたは何処に?アタリすらない、手紙も来ない。
いないのか?はたまたいるのに食わないのか?



まづめまでに見切りをつけ第二ポイントへ移動。

一通りのレンジを探るも反応は得られず。

残す所ボトム。

すると反応が。。。。上がったのはびっくりすほど小さいカサゴ。

ワンキャストワンヒット状態だが、なんとサイズの小さい事。。。。。。。。

10cmもないではないか。





そんなミニカサゴの猛攻を凌ぎ、

ようやく違う手ごたえを得る。ゴン・・・・・・・・・




・・・・・・・自慰ーーーーー。



「おうおう。かなりキツメのドラグちょっと出たよ〜」



ゴリゴリと巻き続ける。



「この重戦車の如き手ごたえは・・・・・・・・・。」



尺キタYOーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。





んん?なんでアンタがまだいるの?もう帰ったと思ったのに。





アカミズ20061214

















28cmミズでした。

その後もミニカサゴが猛威を古い、

本命は一匹のみ。しかも7cmぐらい。





朝も空けたが、「では」とばかりに半島裏へ攻め打つ。

ここに来てまたエギを投げるのだ。

秋にキロアップを上げるミッションを達成したいからである。




先ずは春に通った通称「ホワイトキャット」

2時間近くしゃくり倒すもノーボーナス。



次に向かうは通称「八墓村」

一投目。剣道しゃくりをいれると。。。。ドン。

20数センチのアオリゲット。



これに気をよくし投げ続けるも反応は。。。。。。。ない。

右斜めにぐるぐる巻くような潮が流れており、

そこにほうり込むも今日のエギではボトムが取れん。




程なくしてその「ぐるぐる潮」が目の前まで勢力を伸ばしてきやがった。

「やだな〜」と思いつつも、

ここは若干沈みがはやい「アオリーQ」を投入。

そういえば、ここは僕に初めてのアオリをもたらしてくれた場所。

しかもその時使用していたエギが正にこのエギ。

マーブルサクラダイである。その後もいい仕事をしてくれた。

まあこのカラーしか持ってないんだが・・・・・。




しかしこの潮が吉と出たかアタリが出だした。

コツンと来るもスカっ・・・・・・・。気をとりなおして、

最近開発した「神主しゃくり」で対応。

すると穂先がぬっぬっぬ〜〜〜。



どりゃあ〜〜〜〜スカっ・・・・・・・。

なんでじゃああああああ。アップしてみると、カンナに変なモノ数個。




「なんだこの輪っかは?真ん中がとげとげ。。これは、まさか」




吸盤の中身??直径5ミリぐらいある。

これって結構いい型だったんじゃ。。。。。。。。。

気を取り直し、再びキャスト。ボトムからやや跳ね上げると、

ラインが若干走った。。。。。。気がした。

あまり期待せずあわせてみると・・・・・・・・ドン。





自慰ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。




止まれーーーーーーーーーーーーーー。


20メートル程でようやく止まった。なんじゃあああああ。


そこから事理事理と寄って来る。


なんとか10メートルぐらいまで寄せるとブッフォ〜〜〜〜〜。


ギャフを打ち込み一安心。しかーーーーーーし。


なんじゃあああああ。手前の突き出した岩にしがみついてやがる。


ギャフをひっぱっても離れない。なんてパワーだ。


そんな時エギが外れたああああああああああああああああああ。




これにて繋がっているのはギャフのみ。

しかし剥がれない。かくなる上はそこまで降りて鷲掴みにするか・・・・。

しかしこんな奴に噛まれたら肉がエグリとられる事は免れられない。

いやしかしこれを逃がすぐらいなら肉を切らせて骨を絶つか。。。。。


などと腹をくくろうとしたその時・・・・・・・・。

背後に人の気配。

「ギャフ入れようか?」

神様のようなエギンガー降臨。ギャフを入れて下さった。

まじでありがとうございます。

ギャフ二本でようやく剥がれイカは打ち上げられた。



「でか〜〜〜」



とその方がおっしゃたので、あわてて駆け上がりまじまじと確認する。

そう言えば去年の12月の半ばもミラクルな魚をゲットした。

まさか今年もこのようなミラクルに恵まれるとは。



「秋アオリでキロアップ」のミッションクリア。



「秋じゃない」というツッコミはカンベンしてください。



アオリイカ20061214

















        アオリイカ2,2kg



(アカミズ)

ロッド/ダイワ STX-RF-73SVF
リール/ダイワ カルディアKIX2004
ライン/ユニチカ エギングPE 0.5号
リーダー/シーガーグランドマックス 1.7号
ルアー/FINA じゃこまろ2 クリア
    +COBRA29 1.4g





(アオリイカ)

ロッド/ダイワ STX-EG83MH-HD
リール/ダイワ イグジスト2506
ライン/バリバス アバニエギング0,8号
リーダー/シーガーフォース2号
エギ/ヤマシタ エギ王Qオレ赤
   洋釣   プレミアムアオリーQマーブルサクラダイ






メバROCKフェスティバルvol1〜百鬼夜行〜 〆きりまがあと数時間と迫りました。
 エントリーなしの途中参加は不可です。
 奮ってエントリー下さいませ。




boundary_2005 at 19:18|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!